[Alteryx Designer]バックアップからワークフローファイル復元する

2020.05.08

こんにちは。
Alteryx絶賛勉強中のshoです。

気づいたらいつの間にか5月に入っていました。
天気予報で来週の東京の気温を見てみたら25℃を上回るそうです。2月から在宅勤務をしているので春服を着ないまま夏に突入かな。

はじめに

Alteryxで、

“以前作成したワークフローを開こうとしたところエラーが発生して開けなくなってしまった”

なんてことありませんか?そんな時の対処方法を今回は見ていきたいと思います。

参照URL:Error opening .yxmd file

バックアップファイルから復元する

既存のワークフローを開こうとしたところ、以下のようなメッセージが表示され、ファイルを開こうとした際にエラーが発生し、開けない状態になってしまうことが稀にあります。

  • "[ファイルパス]"を開く際にエラーが発生しました。閉じていない文字列リテラルがあります。行 xx 位置 xx
  • "[ファイルパス]"を開く際にエラーが発生しました。名前の先頭に'X'を使用することはできません。行 xx 位置 xx

この場合、Alteryxはワークフローのバックアップファイルを生成しているので、そのファイルを使用してワークフローを復元することができます。

復元手順

  1. Alteryx Desingerを起動
  2. メニューバーの「ファイル」から「ワークフローを開く」より「閲覧」を選択
  3. 開けないファイルと同じフォルダ内にある同じ名称で.bakという拡張子がついているファイルを指定し、開くを選択
    ※この際、デフォルトではワークフロー・分析アプリ・マクロ・ワークフローグループのみが表示されています。必ず、ファイル名の右にあるドロップダウンから“すべてのファイル”を選択することで.bakファイルも表示されます。

これにて復元完了です。
復元されたファイルを改めて名前をつけて保存してください。

最後に

今回は、Alteryx Designerにて作成したワークフローが開けないエラーが発生した場合の対処方法を見てみました。
ファイルが開けない状況に遭遇した際には、ぜひお試しください。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400