[#ServerlessDays 2019] All You Need is JavaScript

2019.10.22

内容

登壇者

登壇者 Jensen Hussey / Cloudflare

Cloudflare Workersとは

Cloudflareのコンテンツデリバリーネットワーク(CDN)のエッジサイドで、JavaScriptとServiceWorkerを実行することができるサーバーレスなサービスです。

Cloudflare WorkersとJavaScript

  • ユーザーとサーバの距離によっては、リクエスト、レスポンスの時間がかかる場合がある
  • CloudFlare Workdersを使うことで、エンドユーザーに一番近い場所でJavaScriptを実行できる

なぜCloudflareがJavaScriptを選んだか

  • プログラム言語の中でもっとも開発者に使われている
  • JavaScriptプラットフォームの種類
    • サーバーサイド(Node.js)
    • モバイル(React Nativeなど)
    • デスクトップアプリ(Electron)
    • サーバーレス (Cloiudflare Workers)

ChromeのV8を使う理由

Cloudflare WorkersではChromeのV8エンジンを使用

  • コードは非常に早いスピード
  • 素晴らしく最適化されたインタプリタ
  • 世界中でももっともテストされたコード
  • WebAssemblyをサポート
  • Isolates
    • V8エンジンのインスタンスの一つ。
    • 一つのプロセスの中で複数Isolateを実行することができます。
    • 個別のIsolateのインタスタンスを作成します。
  • Isolate Model
    • Cloudflare Workersでは、V8のIsolate Modelを使用することで、他のサーバーレスプラットフォームに比べて、コールドスタートが最大50倍高速

まとめ

CloudFlare Workersの紹介と、実際にデモを行うセッションでした。私自身、このセッションで初めて聞いたサービスでした。セッションだけだと概要だけしか理解できなかったため、このあとやってみたブログを書く予定です!