53calのサービス終了告知に伴ってゴミ出し告知の代替ソリューションを色々考えてみた

ゴミ出しスケジュールの把握にて依存しっぱなしだった53calが2022年3月末を持ってサービス終了ということで、ゴミ屋敷にならないようにするために対策を考えてみました。
2022.02.26

今月1日に、長く愛用していた53cal.jpがサービス終了の告知を出していました。

このサービスは日本全国のゴミ出し日をカバーしつつ、メールで事前に知らせてくれるという有り難いもので、いつ頃から使っていたのか思い出せないほど長く使っていました。転居等や移動でゴミ出しスケジュールが分からない場合でも、このサービスを使うとすぐに判明するすぐれものです。

終了は3月末ということで、それまでに何らかの代替手段を取るべく色々と思案してみました。

専用アプリを使う

各地のゴミ出しスケジュールに沿って個別設定は必要になりますが、ゴミ出しの通知専用として提供されているアプリが存在します。

iOS専用です。繰り返し単位・繰り返し頻度・該当する曜日の組み合わせで設定します。隔週スケジュールで設定と実際の週がずれる場合は、起点日を指定することで調整が可能です。通知スタイルはOS設定から指定できるため不自由はしないはずです。

Android専用です。ゴミの日アラームとほぼ同等の機能を持ちます。

スケジュールを作成する

カレンダー等で独自に組みます。問題は隔週指定が意外に難しい点。

Googleカレンダーの場合は、タスクにて「カスタムの繰り返し」を使って行います。隔週指定のスケジュールであれば、近日中で該当する日を起点に指定しておきましょう。

タスク管理アプリの場合は指定フォーマットに合わせます。利用中のTodoistの場合、一つのタスクに複数の隔週パターン(第2週月曜、第4週月曜)が入れられないため、それぞれを個別のタスクとして設定しています。以下は毎月第2月曜日のパターン。

あとがき

いずれの設定にせよ53cal.jpが機能しているうちに指定がうまく一致しているか確認しておきましょう。勿論、各市町村の役所から届いているはずのゴミ出しカレンダーと照らし合わせるのもありです。

53calはいつサービスを開始したのかと検索してみたところ、2007年4月2日でした。

約15年の運営で、大変お世話になった、終了することが大変惜しいサービスです。サービス仕様上、代替となるサービスが誕生することは想像し難いので、利用されている方は各自何らかの対策をとっておきましょう。お疲れさまでした。