API Gateway でカスタムドメインを設定しましたが、アクセスできないので解決策を教えてください

2022.09.14

困っていた内容

API Gateway でカスタムドメインを使用するテストを行っています。
ドメインの登録、ACM での証明書発行、API Gateway 側の設定を実施後、カスタムドメインにアクセスしましたが、アクセスできないので、解決策を教えてください。

どう対応すればいいの?

API エンドポイントにマッピングするために DNS プロバイダーのリソースレコードを作成または更新してください。

AWS 公式ドキュメントより

カスタムドメイン名が API Gateway で作成されたら、API エンドポイントにマッピングするために DNS プロバイダーのリソースレコードを作成または更新する必要があります。このマッピングを行わないと、カスタムドメイン名宛ての API リクエストが API Gateway に届きません。

API Gateway 側の設定だけではカスタムドメインは利用できませんので、Route 53 などの DNS プロバイダー側で、API Gateway エンドポイントへのリソースレコードを作成してください。

API Gateway でのカスタムドメイン設定時に、API Gateway ドメイン名が払い出されるので、Route 53 などからこのドメイン名に対してリソースレコードを作成します。

Route 53 であれば、エイリアスレコードで指定できます。

参考資料