AWS Backupジョブステータスが「有効期限切れ」となっており、”Backup job expired before completion.”と表示されていました。 対処方法を教えてください。

2021.07.01

困っていた内容

毎日複数のEC2インスタンスについて、AWS Backupを利用してバックアップを取得しています。
突然該当の機能にて、1インスタンスのバックアップ取得が出来ておりませんでした。
確認したところステータスが「有効期限切れ」となっており、”Backup job expired before completion.”と表示されていました。
こちらの発生理由や回避方法についてご教示願えますでしょうか?

どう対応すればいいの?

AWSドキュメント確認

下記ドキュメント確認しましたところ、「次の時間以内に完了」の時間設定値について、バックアップジョブが正常に開始されてから、その時間以内に完了しなかった場合に AWS Backup によってキャンセルされるまでの値になるという記述があります。
BackupRule - AWS Backup

CompletionWindowMinutes

A value in minutes after a backup job is successfully started before it must be completed or it will be canceled by AWS Backup. This value is optional.

Type: Long

Required: No

AWS Backupコンソール現状確認

対象AWS Backupジョブのバックアッププランのルールを確認しましたところ、その中の「次の時間以内に完了」が2時間に設定されていることを確認しました。

発生原因

該当日時に作成した後に2時間経過しても完了しなかったため、ジョブの有効期限が切れたと判断されバックアップが失敗しております。

具体的な対処法

完了ウィンドウ (次の時間以内に完了) の設定にて「2 時間」と非常に小さな値が設定されておりますため、こちらを大きな値に変更していただくことで一時的な問題が発生した際に「有効期限切れ」を回避できます。

Tips

  • 「次の時間以内に完了」の延長時間の目安についてAWSにて公開されている情報はございません。
  • EC2 インスタンスをバックアップする際に作成される AMI の取得完了までにかかる所要時間は、一概には決まっておらず、ボリュームのサイズや対象ボリュームの最後のスナップショット時点から更新されたブロック数によって変動します。
  • ボリュームのサイズによっては、AMI 作成プロセスの完了に数分かかる場合があります (最長で 24 時間かかることもあります)。AMI を作成する前に、ボリュームのスナップショットを作成しておくと、効率が向上する可能性があります。

さいごに

AWS Backupジョブス有効期限切れエラーメッセージの対応方法についてご案内いたしました。
今後こういう事象が発生のときに少しでもお役にたてますと幸いです。

参考資料

[1]Amazon EBS-Backed Linux AMI の作成
[2]BackupRule - AWS Backup
[3]Amazon EBS スナップショットの作成