AWS Backup の「NumberOfBackupJobsFailed」と「NumberOfBackupJobsAborted」メトリクスを CloudWatch で表示させる方法を教えて下さい。

困っていた内容

AWS Backup の「NumberOfBackupJobsFailed」と「NumberOfBackupJobsAborted」 メトリクスを CloudWatch で表示させる方法を教えて下さい。

どう対応すればいいの?

AWS Backup をご利用の際、CloudWatch で AWS Backup のメトリクスを確認する機会がございますが、 AWS Backup で作成したジョブが完了した後は、「NumberOfBackupJobsAborted」と「NumberOfBackupJobsFailed」のメトリクスは表示されません。

上記のメトリクス表示されるには該当するイベントが発生する必要がございます。 以下の方法で「NumberOfBackupJobsAborted」と「NumberOfBackupJobsFailed」のメトリクスを表示できます。

・NumberOfBackupJobsAborted

    テスト用の EC2 インスタンスを起動しまして、オンデマンドバックアップを実行する。 その後、作成中のジョブをクリックし、「停止」ボタンをクリック。

・NumberOfBackupJobsFailed

    テスト用の EC2 インスタンスを起動&終了させ、終了したインスタンスを指定してオンデマンドバックアップを実行する。

やってみた

始めに、テスト用のEC2インスタンスを起動します。

その後、AWS Backup の保護されたリソースにて、オンデマンドバックアップを作成します。 作成した EC2 インスタンスを対象として作成します。

次のステップより各メトリクスにて動作が異なりますので、ご注意下さい。

NumberOfBackupJobsAborted

まずは、バックアップジョブを作成します。

作成中のジョブに「停止」ボタンをクリックして、停止します。

停止が完了するとジョブのステータスが「中止しました」になります。

その後、CloudWatch の「NumberOfBackupJobsAborted」メトリクスを確認すると既にカウントされ、グラフには1と表示されます。

NumberOfBackupJobsFailed

まずは、バックアップジョブを作成します。

EC2 のマネジメントコンソールにてテスト用 EC2 インスタンスを「終了」します。

AWS Backup のジョブの表示画面を確認するとステータスが「失敗しました」になります。

その後、CloudWatch の「NumberOfBackupJobsFailed」メトリクスを確認すると既にカウントされ、グラフには1と表示されます。

参考情報

MonitoringAWS BackupCloudWatch を使用したのメトリクス