Compute Optimizer の拡張インフラストラクチャメトリクスの結果が反映されるタイミングを教えてください。

2022.05.18

困っていた内容

Compute Optimizer の有料機能である拡張インフラストラクチャメトリクスを利用したいと考えています。
拡張インフラストラクチャメトリクスは、過去 3 か月間の CloudWatch メトリクスに基づく結果であるため、すでに 3 か月分の CloudWatch メトリクスがある場合でも、有効化してからさらに 3 か月間待つ必要があるのでしょうか?

どう対応すればいいの?

Compute Optimizer の拡張インフラストラクチャメトリクスを有効化すると、数時間のうちに、Compute Optimizer は直近 3 か月間の CloudWatch メトリクスに基づいてレコメンデーションを更新します。
そのため、すでに 3 か月分の CloudWatch メトリクスがある場合、有効化してから 3 か月間待つ必要はありません。

AWS 公式ブログより

数時間のうちに、Compute Optimizer は直近 3 か月間の CloudWatch メトリクスに基づいてレコメンデーションを更新します。 このようにして、1 か月または四半期ごとのアクティビティがあるワークロードについて、より適切な提案事項を得ることができます。

ただし、拡張インフラストラクチャメトリクスを有効化後、設定の適用まで最大 24 時間かかる場合がある点にはご注意ください。

インフラストラクチャメトリックの拡張 - AWS Compute Optimizer より

拡張インフラストラクチャメトリクス機能をアクティブ化すると、Compute Optimizer は次回のレコメンデーションの更新時にプリファレンスを適用します。 これには最大 24 時間かかる場合があります。

参考資料