特定のリージョンでインスタンスのスクリーンショット取得が出来ない原因について

2022.03.26

困っていた内容

(ある日、大阪リージョンにて)

トラブル発生時にはスクリーンショットを取得でトラブルシューティングを…あれ?

この辺りにあったはず…

大阪リージョンでインスタンスを起動したら、スクリーンショット取得の項目が見当たりません。
何故でしょうか?

どう対応すればいいの?

これは AWS 側の仕様となっております。

ドキュメントを確認すると、インスタンスのスクリーンショットの取得機能は利用できるリージョンが限られています。

この記事執筆時点(2022/03/26)、大阪リージョンではこの機能がサポートされておらず、スクリーンショットの取得をすることが出来ません。

そのため、回避策としては、スクリーンショットの取得機能の利用を検討している場合には、事前に利用可能なリージョンを確認して利用可能なリージョンでインスタンスを起動する必要があります。

今後この機能がサポートされる可能性はあるので、大阪リージョンでのスクリーンショットの取得機能を使いたい場合は、利用可能リージョンの一覧が更新されていないかチェックをしてください。

なお、日本語ドキュメントの更新は遅れる可能性もあるため、英語ドキュメントのチェックをお勧めします。

参考資料

トラブルシューティングのために、到達不能な Amazon EC2 Windows インスタンスのスクリーンショットをキャプチャする

接続できないインスタンスのトラブルシューティング - Amazon Elastic Compute Cloud