ECS Fargate でタスクが特定の AZ にしか起動しないときの対処方法

ECS Fargate でタスクが特定の AZ にしか起動しないときの対処方法

Clock Icon2022.04.13 00:54

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

困っていた内容

ECS サービスを使って「起動タイプ:FARGATE」のタスクを4つ起動しています。タスク自体は問題なく起動するのですが、ELB からタスクを確認すると、すべて同じ AZ で起動しているようでした。複数の AZ に分散して起動させたいのですが、どうしたら良いでしょうか。

どう対応すればいいの?

ECS サービスに設定したサブネットをご確認ください。

タスクは ECS サービスに設定されたサブネットで起動します。サブネットは特定の AZ に含まれるため、ECS サービスに設定されたサブネットの AZ が Fargate が起動する AZ となります。

そのため、ECS サービスに複数の異なる AZ のサブネットを設定すると、関連付く AZ 内で分散して起動することが期待されます。

参考資料

各サブネットが完全に 1 つのアベイラビリティーゾーン内に含まれている必要があります。1 つのサブネットが複数のゾーンにまたがることはできません。

この記事をシェアする

facebook logohatena logotwitter logo

© Classmethod, Inc. All rights reserved.