RDS MySQL 8.0 のサポート期限が決まっていたら教えてください

2022.09.01

困っていた内容

RDS MySQL 8.0 を使用しています。MYSQL 8.0 のサポート期限が決まっていたら教えてください。

どう対応すればいいの?

現時点 (2022 年 9 月現在) において、MySQL 8.0 のサポート期限は決まっていません。MYSQL 5.7 においても同様に決まっていません。 AWS ドキュメントには両バージョンともに、サポートされているバージョンとして記載されています。
サポート終了の際は、前述のドキュメントに掲載される可能性があるので、定期的に確認されると良いと思います。

Amazon RDS での MySQL - Amazon Relational Database Service

Amazon RDS では、MySQL の複数のバージョンを実行する DB インスタンスがサポートされています。以下のメジャーバージョンを使用できます。

  • MySQL 8.0
  • MySQL 5.7

ちなみに、PostgresSQL や MariaDB は下記の様に記載されています。

PostgresSQL

Amazon RDS 上の PostgreSQL - Amazon Relational Database Service

できるだけ早く、すべての PostgreSQL 9.6 DB インスタンスを、PostgreSQL 12 以降にアップグレードする必要があります。

MariaDB

Amazon RDS の MariaDB - Amazon Relational Database Service

Amazon RDS では、MariaDB の複数のバージョンを実行する DB インスタンスがサポートされています。以下のメジャーバージョンを使用できます。

  • MariaDB 10.6
  • MariaDB 10.5
  • MariaDB 10.4
  • MariaDB 10.3
  • MariaDB 10.2 (2022 年 10 月 15 日に予定されている終了)

MariaDB 10.2 は 2022 年 10 月 15 日にサポート終了が予定されているようです。

参考

RDS のサポートについては、 よくある質問に以下のような記載もあります。サポート期限のご参考にしてみてください。

よくある質問 - Amazon RDS | AWS

Q: Amazon RDS では、現在サポートされているバージョンのデータベースエンジンの廃止についてガイドラインが提供されていますか?

  • メジャーバージョンリリース (MySQL 5.6、PostgreSQL 9.6 など) に対しては、Amazon RDS によるサポートが開始されてから、少なくとも 3 年間のサポートを予定しています。
  • マイナーバージョンリリース (MySQL 5.6.37、PostgreSQL 9.6.1 など) に対しては、Amazon RDS によるサポートが開始されてから、少なくとも 1 年間のサポートを予定しています。

参考資料