2019年11月以前に作成した AWS WAF Web ACL をコンソールで表示する方法

2021.04.09

困っていた内容

以前作った AWS WAF の WebACL がマネジメントコンソール上に見つかりません。たしかに WebACL を作った覚えはあるのですが、どこかへ消えてしまったのでしょうか?

どう対応すればいいの?

Web ACL が消えてしまったり、コンソールの不具合などではないので安心してください。

2019 年 11 月以前に作成した AWS WAF のリソースは AWS WAF Classic へ移されました。

現在(2021/04/09)の AWS WAF マネジメントコンソールでは、デフォルトで AWS WAF v2 が表示されます。

コンソールのSwitch to AWS WAF Classicと書かれたリンクをクリックし、適切なリージョンを選択することで AWS WAF Classic のリソースが表示されます。

運用観点でのポイント

AWS WAF Classic の Web ACL をご利用の場合は、早めに AWS WAF v2 へ移行しましょう。

ほとんどの AWS WAF Classic Web ACL 設定は AWS WAF v2 と互換性があります。また、自動移行の手順も AWS ドキュメントに記載されていますので、参考になれば幸いです。

参考資料

テクニカルサポートノートとは?

クラスメソッドのカルチャー(CLP) の「情報発信を通じて、全ての人々の創造活動に貢献し続ける」という考えから、クラスメソッド メンバーズをご利用のお客様よりいただいたお問い合わせより、他の AWS ユーザーにとっても 有益な情報を一般的な TIPS としてご紹介しています。