JAWS-UG 初心者支部で「テクニカルサポートに影響があったアップデート」というタイトルで登壇しました

2022.11.22

2022/11/19 (土) に開催された 「JAWS-UG初心者支部#51 re:invent前に2022年Update振り返り」にて、「テクニカルサポートに影響があったアップデート」というタイトルで登壇しました!

JAWS-UG初心者支部#51 re:invent前に2022年Update振り返り - connpass

LT 資料

お話ししたこと

最後のスライドは、時間の関係でお話できませんでしたが、テクニカルサポート業務に興味を持たれた方のために共有します。

  • 影響があったアップデート 1
  • 影響があったアップデート 2
  • 今後、影響がありそうなアップデート
  • その他のアップデート
  • 早期解決のために
  • テクニカルサポートに興味がある方へ

LT 資料の補足

影響があったアップデート 1

AWS Health Dashboard で表示されている Service Health イベントを、現地の時間および日付で表示できるようになったアップデートです。

変更は AWS Health Dashboard からタイムゾーンをクリックすることで、簡単に指定できます。

影響があったアップデート 2

Amazon Aurora MySQL のアップグレード方法として、新しい方法がサポートされたアップデートです。

新たにサポートされたインプレースアップデートをすごく簡単に説明すると、Amazon Aurora MySQL をクリックひとつでメジャーアップグレードできるというものです。アップグレード手順が大幅に簡略化されます。

今後、影響がありそうなアップデート

Amazon RDS のオペレーティングシステムの更新が利用可能であることを、アラートで知らせたりが出来るようになるアップデートです。

Amazon RDS は、データベースパフォーマンスやセキュリティ改善のために、オペレーティングシステム を新しいバージョンにアップデートする必要があります。
アップデートにおいてはシングル AZ 配置、もしくはマルチ AZ 配置のいずれでもダウンタイムが発生するため、「アップデートが利用可能であるかを予め知りたい。」とのお問い合わせをお客様からいただいています。

その他のアップデート

EC2-Classic の廃止が今年 2022 年 8 月に予定されたアップデートです。サポート終了なので他のアップデートとは少し異ります。

EC2-Classic は 2013 年 12 月以前に作成されたアカウントでサポートされていました。サポート終了前後の時期は、お客様から多くのお問い合わせをいただきました。

早期解決のために

弊社メンバーによるブログと AWS 公式サイトの紹介です。

  • ブログの内容を実践いただくことにより、テクニカルサポート側に要件が伝わりやすくなり、結果としてお客様のビジネスが良い方向へ進むことを目的に書れています。
  • 迅速かつ効率的なトラブルシューティングの方法を理解して、AWS 利用における価値を最大化させる方法をご紹介していいます。
  • 技術的なご質問をサポートケースに起票いただく際に、早期解決に役立つポイントがまとめられています。

テクニカルサポートに興味がある方へ

弊社メンバーによるブログの紹介です。

私たちテクニカルサポートがどのように考え、検証をしているかについて書かれています。

おわりに

アノテーションにジョインして 8 カ月という短い期間においても AWS では様々なアップデートがありました。私自身もアップデートを続けて、お客様のお問い合わせにお答えしていきます。