【小ネタ】Windows Xbox Game Barで録画した動画をサイズダウンさせる

社内向けの動画を作りたくていろいろやっている中で小さな発見がありましたので公開させて頂きます。コンプレス、コンプレス。(Windowsユーザー向けです)
2021.02.21

はじめに

こんにちは、寒いの大好き上山(かみやま)です。
社内向けの動画を作りたくてWindows標準ツールでいろいろ触ったりして日々試行錯誤しています。
そんな中、録画ツールであるXbox Game Barで録画したデータが、ちょっとしたことでサイズダウンできることがわかりましたのでその方法を公開させて頂きます。
どなたかの参考になれば幸いです。

伝えたいこと

結論です。

Xbox Game Barの録画データはフォトのトリミングで1秒でも短くするとサイズダウンできます

やってみよう

それではXbox Game Barで録画したデータをフォトでトリミングしてサイズダウンしてみます。

Xbox Game Barで録画

今回は単純にブラウザの画面を約10分間録画してみました。
データサイズは751Mです。
自分自身を撮影した動画などは5分程で1Gを超える場合があります。。。

フォトで編集(トリミング)

録画データをフォトでトリミングしてサイズダウンしていきます。
録画データを開いて「フォトで編集」から「トリミング」を選択します。

1秒でも良いのでトリミングして「コピーの保存」を押してコピーを作成します。

トリミングが終わると元のファイル名+「_Trim」というコピーが作成されます。
今回の場合はサイズが約20分の1にまでダウンできました。スゴイですね~。

まとめ

以上、Xbox Game Barで録画したデータのダウンサイズ方法をご紹介しました。
他のツールを使っていれば録画データのサイズを気にする必要がないのかもしれませんが、Xbox Game Barだとどうしてもデータサイズが大きくなってしまうので、サイズダウン出来たときはめちゃくちゃ感動しました。
まだまだ音声のノイズやエコーがひどいなどの課題は山積みなのですが、ひとつずつ解決して動画公開できたらいいですね。
どなたかの参考になれば幸いです。