[小ネタ]GlueのSageMakerノートブックを開発エンドポイント無しで起動させようとしてみた

こんにちは!インテグレーション部の大高です。

以前にGlueのSageMakerノートブックを作成し、その後片付けとしてノートブックサーバーを停止して開発エンドポイントを削除しました。

Glueの開発エンドポイントとSageMakerノートブックを試してみた

その後、ふと「この停止したノートブックサーバーって起動できるのかな」と思って試してみました。

そのまま起動させてみた

まずは、「開発エンドポイントが存在しない」かつ「停止中」のノートブックサーバーをそのまま起動させてみました。結果としては、ステータスが変わるまで約5分かかり、その後 失敗 になりました。

詳細を確認すると以下のようにエラーが表示されています。

なお、このノートブックサーバーは一旦ステータスが 失敗 になると、あとは「削除」か「Clone」しかできないようになっていました。

Cloneしたノートブックサーバーを起動してみる

では、新たに「開発エンドポイント」を作成して「Clone」した「ノートブックサーバー」に関連付けて作成すれば復活するのかを確認してみました。以下のように「Clone」して起動させた「ノートブックサーバー」のノートブックを開いてみます。

結果、まっさらな状態となっており以前に作成・保存したファイルは消えていました…。単純に「停止」後に「開始」した場合には「Files」タブに保存したファイルが残りますが、ここは消えてしまうようですね。

まとめ

あくまでSageMakerノートブックはノートブックとして試行錯誤に利用して、結果としてできたコードはきちんと別途保存し、ソースコード管理したほうが利用方法としてよさそうですね。

以上、どなたかのお役に立てば幸いです。それでは!