Alteryx Beta Programに登録して新機能をいち早く体験する #alteryx

アナハイムからの時差ボケが未だ完全回復しておりません。しんやです。

Alteryxでは、リリース予定の新バージョンを「Beta Program」としていち早く情報を入手し、実際の機能を体験する事が可能です。なにぶん「ベータ版」なので正式リリース版とは状況や内容が異なる場合もありますが、それでも早期に新しい機能を触る事が出来るのはユーザーにとっては嬉しいものです。

当エントリでは、簡単ではありますがその「ベータ版」入手に関する手続きをご紹介したいと思います。

ベータ版サイトへのアクセス

直近、ベータ版として情報が公開されているものは下記の「2018.3」となります。当エントリではこのバージョンのベータ版にアクセスする手順で進めてみます。ページにアクセスし、「JOIN NOW」をクリック。

メールアドレスの登録を求められるので、所定の内容を入力し「Verify Email Address」をクリック。

「メール送信しました」旨の画面に遷移しますので、

送信されたメールを確認後、「Verify Your Email Address」をクリック。

ユーザー登録の画面に遷移します。氏名・ユーザー名、タイムゾーン・パスワードをそれぞれ設定し、[Submit]をクリック。

「Alteryx Beta Testing Agreement」として規約テキストが表示されます。内容を確認し、メールアドレスとパスワードを設定後[Submit]を押下。

「ユーザープロファイル情報」として職種や会社名、Alteryxの利用経験等アンケート的な内容の入力を求められるので所定の内容を選択・入力します。後半には面接的な問いもありますので、そこは頑張って内容を埋めてくださいw 一通り内容を登録したら[Submit]をクリック。

暫くすると(内容がOKだと?)、以下の様にプロジェクト招待の旨メールが送られてきます。文中のURLをクリック。

Beta Programに入ることが出来ました!対象のプロジェクトのリンクをクリックします。

インストーラの入手&導入

インストーラ及びライセンスキーの情報は以下の場所から入手可能です。内容を確認する感じだと、機能別にインストーラが分かれているようですね。執筆時点で入手可能な2018.3のインストーラは都合3つあるようです。(ちょっとこの形だと面倒くさい...w )

インストーラのバージョンも(2018.3 Betaバージョンなのに)2018.2ベースのナンバリングです。一瞬間違ったかな?と思いましたが内容を確認する限りでは問題無さそうです。

それぞれのインストーラで導入を行い、以下のように2018.3の新機能を「Beta版」として確認する事が出来ました!

まとめ

という訳で、v2018.3を基にした「ベータ版サイトへのアクセス、及びインストーラの入手方法」に関する内容のご紹介でした。ベータ版自体、非常に興味深い機能が予定されているようですので、それら個別の内容についてもエントリを改める形でご紹介していければと思います。

参考