オンライン環境のAlteryx License ServerでAlteryx Designerをアクティベーション/ディアクティベーションしてみた

こんにちは。Alteryxサポートエンジニアとして勉強中のスズです。

今回はオンライン環境にあるAlteryx License Serverを使ってAlteryx Designerをアクティベーション/ディアクティベーションしてみます。

概要

Alteryx License Serverを利用してAlteryx Designerをアクティベーションするためには、Alteryx License ServerにAlteryx Designerのライセンスキーを登録する必要があります。

Alteryx Licnese Serverがオンライン環境の場合、Alteryx License Server上でコマンドを実行することでライセンスキーを登録することができます。手順についてはAlteryxのヘルプやAlteryx Communityの記事にてご確認いただけます。

Alteryx License Serverにライセンスキーを登録するためには、以下のWebドメインへのアクセスを必要とします。プロキシを利用している環境では例外設定などをご検討ください。

  • whitelist.alteryx.com
  • fnocustomer.flexnetoperations.com

1.ライセンスキーの登録では、Alteryx License Serverにライセンスキーの登録を行います。Alteryx License Serverはインターネットの利用が可能で、指定のWebドメインへの接続も可能になっています。
2.Designerのアクティベーションでは、Alteryx DesignerからAlteryx License Serverに接続し、アクティベーションを行います。

Alteryx License Serverにライセンスキーの登録/登録解除

ライセンスキーの登録

ライセンスポータルを確認すると、ライセンスキーが4シート残っているものがあります。このライセンスキーを使ってAlteryx License ServerにAlteryx Designerのライセンスキーを登録してみます。

Alteryx License Server上でコマンドを実行します。

実行したコマンドは以下のとおりです。

flexnetlsadmin.bat -server <URL> -authorize admin <パスワード> -activate -id <ライセンスキー> -count <シート数>
flexnetlsadmin.bat Alteryx License Serverのインストールフォルダ内のenterpriseフォルダ内にあります。デフォルトのパスはC:\Program Files\Alteryx\LicenseServer\enterpriseです。
-server Alteryx License ServerのURLを http://<IPアドレスまたはDNS名>:7070 のように設定します。7070 はAlteryx License Serverが使用するデフォルトのポート番号です。
-authorize adminの認証情報を指定します。
-id Alteryx License Serverに登録するライセンスキーを指定します。
-count Alteryx License Serverに登録するライセンスキーのシート数を指定します。

コマンドの実行後、ライセンスポータルからシート数が1つ減っていることが確認できます。

ライセンスキーの登録解除

今度はライセンスの割り当てを解除してみます。ライセンスキーの登録と同じコマンドで -count 0 というようにシート数に0を指定してコマンドを実行すると、登録を解除できます。

Alteryx License Serverに登録していたライセンスキーとシートが戻り、残りのシート数が4つになっています。

Alteryx Designerのアクティベーション/ディアクティベーション

アクティベーション

Alteryx License Serverに登録したライセンスキーを使用してAlteryx Designerをアクティベーションします。Alteryx Communityの記事を参照して進めていきます。

Alteryx License Serverを利用してAlteryx Designerをアクティベーションするためには、URLを指定するために Alteryx Designerはオフラインになっている必要があります。今回利用する環境では、Alteryx Designerはローカルネットワーク内にあるAlteryx License Serverにはアクセスできますが、インターネットには接続できない環境にあります。

Alteryx Designerを右クリックメニューから 管理者として実行 を指定して起動し、Options -> Manage License を開いて Activate New License をクリックします。

To access your License Server click here にある here をクリックします。

EmailとLicense Server URLを入力すると Connect が表示されました。クリックしてAlteryx License Serverに接続します。

EmailとLicense Server URLは以下のように設定します。

Email Alteryx Designerの利用者のメールアドレスを指定します。
License Server URL Alteryx License ServerのURLを http://<IPアドレスまたはDNS名>:7070/request のように設定します。Alteryx License Serverにライセンスキーを登録した際に設定したURLに /request を付与しています。

Alteryx License Serverに接続できると、取得したライセンスキーが表示されます。Activate をクリックするとアクティベーションの完了です。

ディアクティベーション

Alteryx Designerを右クリックメニューから 管理者として実行 を指定して起動し、Options -> Manage License を開きます。Deactivate をクリックするとディアクティベーションの完了です。

ライセンスのディアクティベーションのあと、Alteryx Designerを起動して Options -> Manage License を開くとライセンスキーは残されたままになっています。ライセンスキーの有効期限内でシート数が残っている場合は再度アクティベーション可能となっています。

最後に

今回はオンライン環境にあるAlteryx License Serverへのライセンスキーの登録/登録解除と、Alteryx Designerのアクティベーション/ディアクティベーションについてご紹介しました。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400