[レポート]ブレイクアウトセッション「Alteryx Server入門」- Alteyrx Inspire 2018 #alteryx18

現地時間2018年06月04日〜2018年06月07日に米国アナハイムで開催されたAlteryxの年次カンファレンスイベント「Inspire 2018」。今回クラスメソッドからは計4人のメンバーが現地参加しました。

当エントリではイベント2日目に行われたブレイクアウトセッション「Alteryx Server入門」について、その内容をレポートしたいと思います。

目次


 

セッション概要

当トレーニングセッションの概要は以下の通りです。

セッションタイトル:
 Getting Down to Brass Tacks: Server for Newbies(Alteryx Server入門)

講師:
 Julie Mendelson (Alteryx / Associate Product Manager)

セッション概要:
Alteryx Server has become more popular as analytics leaders look to scale-out Alteryx to tackle bigger projects, larger datasets and to put self-service data analytics into the hands of more decision makers. This is the perfect beginner's session to Alteryx Server. In this session, expect to review top use cases for Server including: scheduling, analytic apps and self-service data analytics, version control, collaboration, and sharing, and redundancy as well as reliability of running analytic processes on Server.
(Aleticx Serverは、大規模なプロジェクトや大規模なデータセットに取り組み、セルフサービスのデータ分析をより多くの意思決定者の手に委ねるために、分析業界のリーダーがAlteryxをスケールアウトしようとしているほど普及しています。 これはAlteryx Serverへの完全な初心者セッションです。 このセッションでは、スケジューリング、分析アプリケーションとセルフサービスのデータ分析、バージョン管理、コラボレーション、共有、冗長性、サーバー上での分析プロセスの実行の信頼性など、サーバーの主要な使用例を検討する予定です。)

 

セッションレポート

ハンズオンセッションの主な内容をレポートします。

 

Alteryx Server概要

全ての人のためのセルフサービスデータ分析

Alteryx Serverのコンポーネント

  • ギャラリー(Gallery)
    • ブラウザベースのアプリケーション
    • ワークフローを参照/共有/実行
    • Alteryx Designerを介さずにワークフローを実行可能
    • ワークフロー実行をコントローラーに通知
  • コントローラー(Controller)
    • ギャラリーのリクエスト、ジョブ、結果を制御
  • データベース(Database)
    • ユーザー、ワークフロー、コレクション
    • 要求を受けたジョブの情報をキューイング
    • ジョブに関する情報(タイムスタンプやステータスなど)を管理
  • ワーカー(Worker)
    • コントローラーからのジョブ要求に応える
    • コントローラーに要求を送る
    • Alteryxエンジン内でワークフローを実行

 

ギャラリーの基本

  • ギャラリーの構成要素
    • Home
    • Districts
    • Studios
    • Collections
    • Workflow Results
    • Schedules
    • Gallery Admin
  • ロール
    • Artisan
    • Member
    • Viewer
    • Curator

HOME PAGE

  • Alteryx Serverの全てのユーザーが最初にアクセスすることになるページ
  • 公に公開されている全てのワークフロー分析アプリケーション(Analytic Application)やマクロ(Macro)を参照することが出来る

DISTRICTS

  • ギャラリー上のユーザーが利用できるコラボレーティブで機能的なコンテンツのグループ
  • ギャラリー管理者は、管理パネルを使用してこのDistrictsを作成および設定できる

STUDIO

  • Artisanが共有および共同作業のためにギャラリーにコンテンツを公開する場所
  • Artisanは、自分のプライベートスタジオに公開したワークフローのみを表示可能
  • 他のArtisanによって作成されたコンテンツを見る場合、ワークフローをホームページやコレクションで共有することができる

STUDIO管理

  • デフォルトのSTUDIO管理
    • デフォルトでは、各Artisanユーザーには専用のSTUDIOがある
    • Artisanは、誰が自分の連絡先を見るかを選択出来る
  • シェアされたStudioの管理
    • コンテンツは、それが発生したdepartmentの周りに編成することができる
    • 共有ワークフローを許可
    • ユーザー間のバージョン管理を奨励

COLLECTIONS

  • 特定のユーザーだけが割り当てられたワークフローにアクセスできるようにする方法
  • COLLECTIONはユーザーによって管理される
  • Artisanは、Webインターフェイス経由でコレクションにユーザーを招待できる

COLLECTIONの管理

  • COLLECTIONは1つのSTUDIO内でセグメンテーションを作成できる
  • 複数のArtisanがSTUDIOで共同作業をしているが、ユーザーがSTUDIOのサブセットのみを使用したい場合に適している

 

ギャラリーのロール比較

ロール 説明
Artisan
Alteryxギャラリー内の「パワーユーザー」
・ワークフローを実行
 ・Studios
 ・Collections
 ・"Home" ・ワークフローの作成
・ワークフローの共有
Member
Studioメンバーシップを持つViewer
・ワークフローの実行
 ・Collections
 ・"Home"
Viewer
デフォルトのユーザーロール
・ワークフローの実行
 ・"Home"

CURATOR(管理者)

  • 以下要素を管理
    • ユーザー(User)
    • エクスペリエンス(Experience)
    • サーバーフレームワーク(Server Framework)
  • キュレーター前提条件
    • サイト管理を理解する
    • Alteryx Galleryユーザベースを理解する
    • パブリッシュされたコンテンツの理解
    • トラブルシューティングの際のIT部門との調整

 

共有&コラボレーション

  • ギャラリー内のワークフローや分析アプリ(Analytic Apps)、マクロ(Macros)といったコンテンツは以下を経由して共有される
    • Home Page
    • Districts
    • Collections
    • Studios

「ワークフロー」のパブリッシュ

  • ギャラリーに公開されたワークフローは、ブラウザから直接実行できる
  • デザイナーで作業していないビジネスコンシューマーとのインサイト共有に最適

「分析アプリ(Analytic App)」

  • ユーザーインターフェースによるワークフロー
  • カスタムの反復可能なワークフローを実行する事でレポートとインサイトを生成できる

バージョン管理

  • コラボレーションと反復的なワークフロー開発のバージョン履歴

アウトプットのプレビュー

  • ギャラリーに公開されたワークフローとアナリティックアプリケーションは、エクスポート可能なファイルタイプの出力プレビューを生成
  • ビジネスコンシューマはブラウザからいつでも実行でき、すぐに洞察を利用することができる

ワークフローの結果

  • ワークフロー実行の結果と結果を表示

 

自動化

ワークフローのスケジューリング

  • Alteryx Serverスケジューラ
    • ワークフローをスケジュールで自動的に1回実行するか、または今後定期的に繰り返し実行するように設定
    • サーバー環境でジョブを実行して信頼性を向上
    • ギャラリーのスケジュールの作成と管理
  • Designer経由でのスケジューリング
    • スケジュールアイコンをクリック/メニューの[Option]→[Schedule Workflow]を選択
    • サーバーユーザーは、ギャラリーを追加して、サーバーのWebインターフェイスでスケジュールを作成および管理できる

以下、デモ風景:

ギャラリー経由でのスケジューリング

  • スケジュールバットをクリックして、ギャラリーにスケジュールディレクトリを作成
  • ユーザーが所有している、またはギャラリーで共有されているワークフローのスケジュールを表示および管理可能
  • 個々のスケジュールを無効または編集することが可能

Alteryx Gallery APIを活用

  • Webページ
  • Mobile Apps
  • サードパーティアプリケーション
  • その他REST APIを使うものなら何でも

  • 利用可能なエンドポイント(STUDIO ENDPOINTS)

    • スタジオ内ワークフローの検索
    • 実行のためにアプリケーションをキューに入れる
    • 特定のジョブの戻り値を出力として返す
  • 利用可能なエンドポイント(ADMIN ENDPOINTS)
    • データ接続の一覧を返す
    • ギャラリー内のすべてのスタジオでワークフローを検索
  • インタラクティブなドキュメント
    • Alteryx Gallery API Documentation
    • インタラクティブなオンラインヘルプドキュメント
    • 開発に役立つ簡単なWebインターフェイスからapi呼び出しを発行する
    • サンプルレスポンスを表示する

サーバーのコマンドライン

 

スケーラビリティ&信頼性

サービスレイヤーの挙動

  • スケジューラまたはギャラリーからのジョブが要求されている
  • コントローラがジョブをキューに入れる
  • 労働者が仕事を求める
  • コントローラが作業をチェックする
  • この場合、キューに入れられたジョブがある
  • 作業者がジョブを実行する
  • 結果はデータベースに返される

ジョブキューイングのイメージ:

スケーラビリティのポイント

  • Alterx Serverを拡張する3つの主要な方法   - 労働者の能力を追加する   - ギャラリーの容量を追加する   - データベースの容量を追加する
  • ※コントローラについても忘れずに!

スケーリングの動機

  • 実行ユーザー数
  • ロード数
  • アプリのタイプ
  • パフォーマンス
  • 冗長性
  • より多くのジョブを同時に実行する

まとめ:主要な取り組み

  • サーバを使用して企業全体のサイロと分析のスケールを解消する
  • サーバーは、コラボレーションと共有、分析プロセスの自動化、および規模での実行が可能なコアな能力を提供
  • ギャラリーは、コンテンツ制作者とビジネス消費者の両方が集まり、エンタープライズ全体で分析を拡張する中心的な場所
  • ゲートからのスケーラビリティのためのアーキテクチャーは、将来的にサーバーコンポーネントをスケールアウトするための長い道のりになる
  • 参考:

 

まとめ

という訳でAlteryx Inspire 2018:ブレイクアウトセッション「Alteryx Server入門」のレポートでした。

Alteryx Designerを活用していき、利用ユーザーや頻度が増えていくと、必ずAlteryx Serverの必要性が高まるタイミングがやってきます。当エントリでご紹介した様に、Alteryx Serverは今後のAlteryxの更なる活用・共有・展開を促してくれるプロダクトとなっています。内容を見極め、効果的に活用していけるように学んで行きたいところですね。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400