[AWS]Auto Scalingをタグベースで一括設定する

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

コンニチハ、千葉です。

Auto Scalingが複数ある環境だと、どのリソースがどれくらい起動しているかとか、設定なんかも複数しないといけなくなるので大変です。そんな方への味方、Auto Scalingダッシュボードです。Auto Scalingダッシュボードを利用するとAuto Scalingのリソースや設定を集中管理できます。

【新サービス】AutoScalingの新ダッシュボードが発表されました!

今まではAuto ScalingダッシュボードはCloudFormationベースでターゲットを指定可能でしたが、タグでも指定できるようになっていましたのでご紹介です。 現在対応しているリソースは以下です。

  • EC2
  • EC2 ポットフリート
  • DynamoDBテーブル
  • DynamoDB Global Secondary Indexes (GSIs)
  • Amazon Aurora Replicas

やってみた

EC2のAuto Scalingグループを対象に、ダッシュボードから設定してみます。 事前に設定対象となるAutoScalingグループを作成しておきます。

試しに2つのAuto Scalingグループを用意しました。そして、2つのAuto Scalingグループに「AutoScaling = true」というタグをつけました。このタグをしていしてダッシュボードから設定してみたいと思います。

マネージメントコンソールから AWS Auto Scaling を選択します。

今すぐ始める をクリックします

タグによる検索 を選択し、ターゲットとなる タグ を指定します。

スケーリングプランを指定します。

設定した内容を確認しスケーリングプランを作成します

スケーリングプランが作成されました!!

Auto Scalingグループを見たところ、スケーリングポリシーが作成されていました。今回Auto Scalingグループを2つ用意しましたが、ちゃんと設定されていました。

また、Auto Scalingダッシュボードでは、対象リソースのモニタリングも一括で見れるので便利です。

最後に

Auto ScalingダッシュボードからタグベースでAuto Scalingポリシーの設定をやってみました。ターゲットはタグベースで指定できるので、一括で設定することもできました。CloudFormationではなくタグベースでターゲットを指定できるようになったので便利ですね。

参考

https://aws.amazon.com/about-aws/whats-new/2018/04/announcing-enhancements-to-aws-auto-scaling/