【登壇】AKIBA.AWS 第14回 特別編で「SSMのアレ(仮題)」という発表をしました #akibaaws

しばたです。

先日7/17に開催されたAKIBA.AWS #14 番外編〜AWS Update LT大会〜で「SSMのアレ(仮題)」というタイトルで発表しました。

スライド

使用したスライドはSlideShareに上げています。

内容について

タイトルはもちろんこちらのリスペクトですが、正直なところセッション概要の提出期限時にお話しする内容を決めきれなかった事情もあったりしました。

最初はセッション中でも触れたDocument Historyからネタを探していたのですが、その最中にSSMのサービス名が二度にわたり改名されたことを知ったため、改名に至る歴史的経緯の方に興味が沸きお話する内容の方向性を変えました。
現在SSMは非常に多くの機能を持ち一言で捉えることの難しいサービスであります。
歴史的経緯とその役割の変遷をおさえることでサービスに対する理解をすこしでも深めることができればと思います。

補足として今回お話した歴史的経緯も含めた形でSSMの再入門記事がDevelopers.IOで公開されておりますのでこちらも併せてご覧ください。

(おまけで紹介したSession MangerOpsCenterの記事も上記再入門でリンクされています)

他の社員の発表について

他の社員の登壇資料も続々公開されていますのでぜひご覧ください。