[Amazon Connect] いきなり再生される謎の英語メッセージを止める方法〜サンキュー・フォー・ユア・コーリング ユア・コール・イズ・ベリー・インポータント・・・〜

1 はじめに

AIソリューション部の平内(SIN)です。

今回は、Amazon Connect(以下、Connect)を利用しはじめて、だいたい、最初に経験するあるあるの対処方法です。

コンタクトフローを設定していて、最初に不思議に感じるのは、設定した覚えの無い、謎の英語(それも日本語っぽい変な英語)のメッセージが電話口から聞こえてくることです。

Thank you for calling.
 Your call is very important to us and 
 will be answered in the order it was received.

設定に慣れるまで、これを止める方法が、結構分からなくて、しばらく諦めて何回か聞く羽目になる感じです。

2 はじめての「問い合わせフロー」

着信した電話をキューに入れるだけの、簡単なフローを作成したときそれは起こります。

フローでは、音声の設定(日本語)と、「お電話ありがとうございます」のようなプロンプトを置いただけです。どこにも、長い英語の再生など設定していません。

なにの、テストのために電話してみると、電話口に英語のメッセージ流れているのです。

3 デフォルトの顧客キュー

問題(英語のメッセージを再生しているの)は、顧客キューです。

Connectでは、問い合わせフローの他にも、各種のタイプのフローがあり、それぞれのタイプで、デフォルトのものが予め定義されています。

英語のアナウンスは、デフォルトで定義された顧客キューの設定です。

デフォルトの顧客キューは、ルーティング > 問い合わせフロー で表示される問い合わせフローの一覧の中の、Default suctomer queueです。

開いてみると、次のように、プロンプトのループだけが置かれています。

このプロンプトのループを開くと、問題の英語のメッセージと、その後に再生されていた音楽が設定されています。こちらが、デフォルトで自動的に動作していたわけです。

次のようにメッセージをい消すと、英語のメッセージ話しでいきなり音楽が再生されます。

4 その他のデフォルトフロー

デフォルトの顧客キューの他にも、インスタンス生成時に自動的に生成され有効となっているフローがいくつかあります。

詳しくは、下記の記事を参照頂ければ幸いです。

なお、キューに入った電話を、エージェントが取った際に鳴っているBeep音も、デフォルトのフローである Default customer whisper(顧客ウィスパー)に定義されているので、よかったら確かめてみて下さい。

5 最後に

今回は、初めてConnectに触れた方が、ほとんど経験するであろうあるあるについての紹介でした。

ちなみに、英語が、変に日本語っぽいのは、問い合わせフローの最初で、音声の設定を日本語に設定したのが原因です。Pollyのせいではありません。念のため。

弊社では、「Amazon Connect」の導入を検討している方を対象とした無料相談会を毎週開催中です。

また、音声を利用した各種ソリューションの導入支援を行っております。お気軽にお問い合わせください。
チャットボット開発支援

コメントは受け付けていません。