【速報】Lambdaファンクションを共同編集!AWS Cloud9を使ってコラボレーション開発をしてみた #reinvent

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

早速Cloud9を起動させてみました

先ほど発表されたAWS Cloud9を起動させ、共同開発機能を試してみました!

Cloud9の起動

AWSマネジメントコンソールにサインインした状態で以下を開き「Getting Started」をクリックします。

「Create environment」をクリック。

名前を適当に決め、

取り急ぎデフォルトの設定のまま。

レビュー後、Cloud9が立ち上がります。

右上の「Share」からコラボレーションするユーザーを増やせます。現時点ではIAM Userのみのようです。

行でユーザーカラーが表示されるので、わかりやすいです!

まとめ

Lambdaのコラボレーション開発など、今までにない新しいサービスが登場しました。使いこなし生産性を高めていきましょう!