【速報】DynamoDBにバックアップ/リストア機能が追加されました! #reinvent | Developers.IO

【速報】DynamoDBにバックアップ/リストア機能が追加されました! #reinvent

はじめに

中山(順)です

DynamoDBのバックアップ機能がリリースされました!!!

同時にPoint-in-Time Restore機能も2018年のリリースが予告されました!!!!!!

Amazon DynamoDB Update – Global Tables and On-Demand Backup

サービスの概要

パフォーマンスへの影響なしに数百TBのデータのバックアップを容易に取得可能とのことです!

以下の要件に対応するために開発されたとのことです。

  • コンプライアンス対応のための長期保存
  • アプリケーションエラーへの対応

バックアップは、以下のリージョンですでに利用可能です。

  • バージニア
  • オレゴン
  • オハイオ
  • アイルランド

価格は、バックアップデータおよびリストアしたデータ量に比例するようです。(詳細が分かり次第追記します)

やってみた

バックアップのメニューが追加されています。

バックアップ対象となるテーブルを作成してみます。
バックアップが有効にできることを確認できます。

テーブル作成後、「バックアップ」のタブが表示されていることが確認できます。
ちなみに、テーブル作成直後はバックアップができない状態でした。

数分待つとバックアップができるようになります。
早速バックアップしてみましょう。

バックアップの名前を指定します。
これだけ?!

バックアップ成功です。

バックアップができていることが、テーブルの管理画面からも確認できます。

バックアップの一覧画面からも同様に確認可能です。

復元してみます。
復元は異なるテーブルを別途作成するようです。

しばらく待ちます。。。

できました!

まとめ

管理者がより安心して運用できるようになりますね!最高です!