AWS re:Invent2014参加レポート: Registration & Breakfast #reinvent

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

おはようございます。いよいよAWS re:Invent2014が始まりました!現在、現地では11/11(火)の8:30になります。

11/11(火)の日程

今日の日程は以下の通り。

時間 イベント 場所
7:00am — 6:30pm AWS Certification Exams Level 1 - Casanova 501
7:00am — 7:00pm Registration Hourstd Sands Foyer
8:00am — Midnight Hackathon Level 2 - Titian 2306
8:00am — Midnight IoT HackDay Level 5 - Palazzo O
8:00am — 5:00pm Bootcamps
10:00am — 6:00pm GameDay Level 2 - Titian 2201B
11:00am — 5:00pm Global APN Summit Level 2 - Venetian H
1:00pm — 7:00pm Hands-on Labs Level 2 - Veronese 2401B
5:00pm — 7:00pm Welcome Reception
(AWS re:Invent Central)
Hall C

現地の様子

Casinoから入ってきたLevel2にある会場入り口には大きなウェルカムアーチがあります。このアーチからホールまでも結構距離があります。The Venetianは本当に広い。

DSC_0004入ってすぐの所にAWS Test Driveをイメージしたスーパーカー(表現が古い)があります。

DSC_0007Level2にあるRegistrationを行うホールではDJがアップな曲でお出迎え。

DSC_0008

RegsitrationではノートPCに名前を打ち込み、 ID(パスポート)を提示することで、ネックストラップ付の参加者カードが渡されます。

Registrationの横のブースで、上記の参加者カードを提示することで、re:Inventロゴ入りのフリースジャケットがもらえます。去年はパーカーだったのですが今年は変わりました。これは暖かいので会場では重宝しそうですね。すでに着て歩いている人が何人もいました。

DSC_0018会場にはあちこちに大きなスクリーンがあって、#reinventハッシュタグで投稿された画像がスクロール表示されています。

DSC_0015こちらはアジェンダボード。本日の予定が表示されています。

DSC_0016Level4では朝食が提供されています。ミートピザやドーナッツ、フルーツ、オレンジジュースなど。もちろんコーヒーもあります。これは嬉しい。

DSC_0012

ちなみに僕が食べたのはこんな感じ。小さいタバスコがかわいいです。

DSC_0013

さいごに

今日はGlobal APN Summitに参加し、Welcome Receptionに顔を出して、夜は日本からツアーで参加している人たちのために開催されるJapan Nightに参加してきます。随時現地レポートをお届けしたいと思いますのでお楽しみに!