【速報】 AWS Lambda で Node.js 12.x がサポートされました

渡辺です。

Node.js 8.10のEOLが迫っていますが、10.xのみしかなくなると思いきや、12.xのサポートが始まりました。

Node.js はランタイムのライフサイクルが早いですね。 サーバレスで開発をしている場合、ランタイムのアップデートが不可欠になるため、テストを出来る体制は不可欠になるのではないでしょうか。

なお、CloudFormationによる、インラインコードでの指定はまだできません。

Array.flatを使ってみる

ネストした配列をフラット化する Array.flat がNodejs12から利用できるので使ってみました。

exports.handler = async (event) => {
    const array = [[1, 2], [3, 4]];
    const result = array.flat();
    return result;
};

Nodejs10.x の場合

[1, 2, 3, 4] になりました。

Nodejs8.x の場合

対応していないのでエラーです。