Kali LinuxをEC2で起動しVNC接続する

Kali Linuxは、ペネストレーションテストを主な目的としたDebianベースのLinuxディストリビューションです。AWSでは、AWS MarketplaceでAMIが提供されており、すぐにKali Linuxを利用できます。Kali Linuxをローンチし、VNCで接続する手順を紹介します。

EC2のローンチ

AWS Marketplaceから起動します。こちらから、「Continue to Subscribe」を選び、画面の指示にしたがいEC2を作成します。セキュリティグループの受信ルールでは、自分のIPアドレスからのSSHとTCP:5901(VNC)を許可します。

VNCの設定

ec2-userでSSH接続します。Amazon LinuxにSSHするのと同じように接続できます。 VNCパスワードを設定します。ビューオンリーパスワードは不要にしました。

ec2-user@kali:~$ vncpasswd
Using password file /home/ec2-user/.vnc/passwd
VNC directory /home/ec2-user/.vnc does not exist, creating.
Password:
Verify:
Would you like to enter a view-only password (y/n)? n

VNC Serverを起動します。

ec2-user@kali:~$ vncserver :1

VNCでの接続

VNCで接続します。Macからの接続しました。Finderの移動から、サーバーに接続を選択します。

サーバアドレスにvnc://EC2のIPアドレス:5901を指定します。

先ほど設定したパスワードを入力すると、デスクトップが表示されます。

まとめ

AWSでKali Linuxを起動し、VNC接続しました。どなたかのお役にたてば幸いです。