[アップデート] QuickSight が日本語対応しましたよ!

とくに公式のアップデートリリースは流れてきてないのですが、ドキュメントヒストリーから QuickSight が日本語対応したことに気づきましたのでシェアします。

とりあえず表示してみる

ユーザープロフィールアイコンから言語オプションを開いて、「日本語」を選択するだけですね。

やっぱり日本語は落ち着きますね。

翻訳されないもの

対象はユーザインタフェース要素のみで、以下のようなものは翻訳されません。

  • Amazon QuickSight の予約キーワード
  • ユーザー入力
  • データ
  • 日付または数値のフォーマット
  • ML Insights, Suggested Insights またはナラティブの中の計算(テキストを含む)

さいごに

QuickSight が東京リージョンに来たのが2018年5月なので、おおよそ1年で日本語化されましたね。待たれている方には嬉しいアップデートかと思います。

まったく関係ないですが CloudFront ってメジャーなサービスなのに、全然日本語対応しないの何でなん?? と、ふと思いましたが今日はこのへんで。

以上!大阪オフィスの丸毛(@marumo1981)でした!