[S3] プリフィックスでの検索フォームを試してみた

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

AWSチームのすずきです。

AWSコンソールのアップデートにより、S3上に保存したオブジェクト(ファイル)を、前方一致の名称検索が可能になりましたので紹介します。

プリフィックスでの検索

  • AWSコンソール、S3画面に「プリフィックスでの検索」欄が追加されています。

s3-prefix-serach-01

  • 検索対象のS3バケットの任意のフォルダに移動した後、検索文字列を入力しEnter(Return)キーを押下します。

s3-prefix-serach-03

  • 指定した文字列に前方一致で該当するオブジェクトが表示されます。

s3-prefix-serach-04

従来の検索

  • 従来のAWSコンソールでも、フォーカスがオブジェクト欄にある状態でキーボード入力をすると、検索フォームが現れ、前方一致検索は可能でした。
  • 該当しないファイルも表示される、検索文字列をコピペ操作し難い、直感的な操作で無いといった点が今回のアップデートで改善されています。

s3-prefix-serach-05

まとめ

地味なAWSコンソールのアップデートですが、大量のオブジェクトが保存されているS3フォルダから、AWSコンソールでファイルを入手する必要が生じた場合など、その操作性が改善されたと思います。

今後の機能強化にも期待です。