Ubuntu 18.04 LTSのAMIが利用できるようになってました

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

中山(順)です

Ubuntu 18.04 LTSが公開されました。

Ubuntu 18.04 LTS optimised for security, multi-cloud, containers & AI

AMIがそのうちリリースされるだろうと思ってましたがすでに利用可能になってました。

Amazon EC2 AMI Locator

やってみた

早速起動してみました。

まだクイックスタートには表示されていませんでした。

そのため、Amazon EC2 AMI Locatorのリンクをクリックします。

確認

バージョンを確認してみます。

OSのバージョン

cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=18.04
DISTRIB_CODENAME=bionic
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 18.04 LTS"

Kernelのバージョン

uname -a
Linux ip-172-31-17-28 4.15.0-1007-aws #7-Ubuntu SMP Tue Apr 24 10:56:17 UTC 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

【おさらい】サポートライフサイクル

せっかくなのでEOLの時期も確認しておきましょう。

Releases

14.04 LTSは2019年4月、16.04 LTSは2021年4月にEOLを迎えます。移行は計画的に。

まとめ

ということで、移行が必要な方は早めに検証しましょう。

現場からは以上です。