Amazon CloudFrontからRTMPストリーミング

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Amazon CloudFrontでは、メディアサーバを自前で用意しなくても、RTMPストリーミングが出来るようです。
今回FlexからNetStreamを使用して、Amazon CloudFrontとのRTMP通信を試してみました。

Streaming Distributionの作成

先ず最初に、Amazon CloudFront上にストリーミング用のDistributionを作成します。 
AWS Management Consoleから、CloudFrontを選択し、CreateDistributionをクリックします。
ウィザードが立ち上がるので、Dervivery Method でStreamingを選択後、対象のバケットを選択し、Continueをクリックします。


詳細設定を選びます。今回はデフォルトのままで、Continueをクリックします。

 確認画面が表示されるので、CreateDistributionをクリックします。

以上で、Streaminig用のDistributionが作成されました。

FlexからAmazon CloudFrontに繋げる

FlexからAmazon CloudFrontに繋げてストリーミングしてみます。
NetStreamを使用して、mp4とflvを再生しています。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<s:Application xmlns:fx="http://ns.adobe.com/mxml/2009"
            xmlns:s="library://ns.adobe.com/flex/spark"
            xmlns:mx="library://ns.adobe.com/flex/mx"
            minWidth="955"
            minHeight="600">

    <fx:Script>
        <![CDATA[
            import mx.events.FlexEvent;
            import mx.utils.ObjectUtil;

            import spark.effects.interpolation.RGBInterpolator;

            protected var connection:NetConnection;

            protected var stream:NetStream;

            protected var video:Video;

            protected function applicationCompleteHandler(event:FlexEvent):void
            {
                createNetConnection();
            }

            protected function createNetConnection():void
            {
                connection = new NetConnection();
                connection.objectEncoding = NetConnection.defaultObjectEncoding;
                connection.addEventListener(NetStatusEvent.NET_STATUS, onNetStatus);

                var client:Object = new Object();
                client.onBWDone = function ():void {};
                client.onBWCheck = function ():void {};
                connection.client = client;

                // CloudFrontのURLを指定
                connection.connect("rtmp://s1tgcodsi2gmua.cloudfront.net/cfx/st");
            }

            protected function onNetStatus(event:NetStatusEvent):void
            {
                if (event.info.code == "NetConnection.Connect.Success")
                {
                    stream = new NetStream(connection);

                    var client:Object = new Object();
                    client.onBWDone = function ():void {};
                    client.onBWCheck = function ():void {};
                    stream.client = client;

                    video = new Video();
                    video.attachNetStream(stream);
                    container.addChild(video);

                    var soundTransform:SoundTransform = new SoundTransform();
                    soundTransform.volume = .5;
                    stream.soundTransform = soundTransform;

                    // mp4形式の動画を再生 sample.mp4 
                    stream.play("mp4:sample.mp4");

                    // flv形式の動画を再生 sample.flv
                    // stream.play("sample");
                }
            }

        ]]>
    </fx:Script>

    <s:applicationComplete>
        <![CDATA[
            applicationCompleteHandler(event);
        ]]>
    </s:applicationComplete>

    <mx:UIComponent id="container"/>

</s:Application>


こんな感じでFMSなどのメディアサーバを自前で用意しなくとも、非常に簡単にRTMPストリーミングが出来ました!

参考サイト
http://docs.amazonwebservices.com/AmazonCloudFront/latest/DeveloperGuide/index.html?RTMPStreaming.html