クラスメソッドにJOINするAlexander Patrikalakisです

249件のシェア(すこし話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

自己紹介

クラスメソッド株式会社・AWSコンサルティング部へJOINするAlexander Patrikalakisです。6歳のときに親父が「ゲーム欲しけりゃゲーム作れ」というので、 仕方なく若くしてゲーム開発を始めました。

IMG_0674

当初のパソコンはPowerBook 180でコンパイラはSymantec社のThink Cでした。

中学校に上がってみると同級生に勧められて、

IMG_9055

日本語を勉強することになりました。

これまで何をやって来たか

大学に上がっては原付き・カブに乗り出し、

002

on sv650

トマト栽培するロボットを作り、

やがて火星探索機キュリオシティーを運転することになりました。

DSC_3619_low

他に、月や木星の衛星開発に携わりました。

アマゾンで作ったTitan-DynamoDBで世の中の通販を運ぶのを手伝いました。

Screen Shot 2016-03-29 at 01.19.08

 

入社に至る経緯等

クラスメソッドはDevelopers.IOなどを通じて以前から知っていました。使いたい技術を使えて、勉強したい技術も勉強できて、オープンソース活動も継続できて、自分らしい働き方ができることに共感しました。

今後何をやっていきたいのか

今までの経験を活かして、幅広くAWSのサービス(キャッシュ、インデックス、ネットワーク、認証、DevOps、モバイル)を使いこなしたサービス開発に関わりチームに貢献していきたいと思います。早速、Developers.IO 2016で初登壇しました!

最後に

まだまだ未熟ですが宜しくお願いします!