MacBook / iMac 買ったらすぐにインストールしておきたいアプリたち

239件のシェア(すこし話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

ある朝出社してみたら僕のデスクにでっけーアルミ板が置いてありました。

IMG_0694

15inch MacBookPro Retina です。プライベートでは MacBook Air を使っていますが、11inch と小さいのでこの大きさはなかなかインパクトがあります。Retina ディスプレイモデルになって以前のモデルよりも薄型軽量になったとはいえ、結構ズッシリします。子供は勿論ですが女性でも持ち歩くのは大変なんじゃないかな。多分ちょっとした凶器になりますね。自分もなるべく持ち歩きたくはないです。

このたび会社から新規に Mac を支給されたということで、まず最初にしなくてはならないのがマシンのセットアップなわけです。どのアプリをインストールするのか、開発環境はどうやって構築するのか等々、色々と試行錯誤しなくてはならなかったりと結構な時間を費やすことになるわけです。下手したら1日くらい費やしてしまいかねません。

そんな訳で、前もって最低限これだけはインストールするよなというアプリをここにまとめることにしました。今後も同じような作業は何かしら発生することは確実なので、自分用の備忘録ということにしておきます。

なに? もうすぐ新型が出るかもしれないんじゃないのに・・・ だって?Small な事は No thank you で頼むぜ。

元ネタ
iMac/Macbook Proに入れてるアプリの中で『これだけは絶対必要だろ!』って思えた物全部! | バンクーバーのうぇぶ屋

Adobe 関連

Abobe Flash Player

icon-flash_player

後述する Google Chrome には最初から統合されているので別途インストールする必要は無いのですが、Safari や Firefox などといったブラウザには統合されていないので、手動でインストールする必要があります。

Adobe AIR

icon-air

Flash 開発をしなくなってから利用する機会が殆どなくなってしまいましたが、1つだけ今も使っている AIR アプリがあるので、それだけのためにインストールします。

Adobe Cleative Cloud

cc-overview-poster-940x450

主に Photoshop と Illustrator を使います。お恥ずかしい話、最新版のフォトショやイラレならではの機能を駆使したような絵なんてとても描けないのでオーバースペックもいいところですが、他のメンバーとファイルのやりとりをする際にバージョンが揃っていないと何かと面倒なので、素直にインストールします。 Edge 関連のツールはまだ使ったことないですが、せっかくなので少しずつ触っていきたいところ。

Webアプリ開発環境とか

XCode

img-cover_xcode

僕はもっぱらデザインとか HTML とか JavaScript がメインなので、iOS アプリ開発をすることはありませんが、Ruby 環境をつくったり iPhone シミュレータを使う目的でインストールします。

Sublime Text

img-cover_sublimetext

現在メインで使っているテキストエディタ。それまでずっと eclipse を使っていましたが、すっかりこっちに落ち着きました。色々とパッケージ(プラグイン)を入れていくうちに心なしか動作が重くなったような気がしましたが、それでもこの快適さは格別です。

インストールするパッケージ一覧

  • Abacus
  • CoffeeScript
  • Compass
  • Haml
  • HTML5
  • jQuery
  • Less
  • Backbone.js
  • Ember.js
  • RubyCoverage
  • Sass
  • SassBuild
  • SCSS
  • Emmet
  • SideBarEnhancements

Webブラウザ

Google Chrome

img-cover_chrome

ほぼ全ての開発のお供です。コレなしでは(たぶん)何も出来ません。

Chrome Canary

img-cover_chrome_canary

従来の Chrome よりも(確か)2バージョンほど先の機能が試験的に実装されたブラウザです。主に学習用途として使っています。

Mozilla Firefox

img-cover_firefox

動作確認用として。

Opera

img-cover_opera

ヨーロピアンな雰囲気に浸りたいときに使います。(※年に2回くらい)

仮想環境

VMware Fusion

img-cover_vmware_fusion

Windows 環境を構築するために入れておきます。単純な仮想環境だけなら無償版の VMware でも充分ですが、デスクトップ間のドラッグアンドドロップができるなど、Mac OS 上でシームレスにやりとり出来る点で何かと使い勝手が良いです。時々セールで価格がグッと安くなったりするので、そのタイミングを狙うのも良いかと思います。

Microsoft関連

Windows 8

img-cover_windows8

Internet Explorer での動作確認用として入れておきます。巷で色々と言われている 8 ですが、メインで使うならまだしも動作確認程度の用途に限定されるので、Modern UI を楽しむというスタンスで使うつもりです。8.1 がリリースされたらすかさずアップグレードする予定。

Office

img-cover_office

Mac OX ではなくてわざわざ Windows 版をインストールするのは、社内にあるライセンスが Windows 版だったからというのが主な理由。それ以外にも Mac OS 版は特に Excel の使い勝手がよろしくないとの声を聞くんですが、どうなんですかね?

ユーティリティ関連

iTerm2

img-cover_iterm2

Mac 標準のターミナルを更に強化したもの。色々とカスタマイズが出来て情強プログラマ御用達らしいですが、僕はウィンドウの縦分割がしたいという理由だけで使っています。

EVERNOTE

img-cover_evernote

このブログの下書きとか諸々のメモ書きとか。

XtraFinder

XtraFinderScreenshot7

Finder をタブ化して複数のウィンドウを一つにまとめることができます。Web ブラウザ感覚で使うことができるので、非常に便利。ですが時期 Mac OS X のMavericks には標準でタブ機能が搭載されるので、それまでの付き合いになりそうです。

Google 日本語入力

img-cover_google-ime

非常に賢い IME。アスキーアートの変換をしてくれるというのが使い始めた動機。

DesktopRuler

desktopRuler

シンプルなデスクトップ定規でずっと愛用しています。Adobe AIR をインストールする理由はこれを動作させたいから。残念ながらインストーラをダウンロードできるサイトが既に存在しないので、過去に落としたモノを今も大切に保管しています。なかなかコレに代わる優良アプリが見つけられないのが現状。有料版なら色々あるのかもしれませんが、コッチは無償版なので。

Prepros

img-cover_prepros

SCSS(Sass) や LESS、CoffeeScript といった拡張メタ言語をコンパイルする GUI コンパイラーです。いままでは Scout を使ってましたが、動作がやたら重いのと SCSS(Sass) しかコンパイル出来なかったため、徐々に使わなくなっていたのですが、こちらのエントリーを読んで即座に鞍替えしました。いいですよコレ。

Sequel Pro

NewAdvancedFilter

MySQL の管理コンソールというと phpMyAdmin が有名ですが、コチラのほうが UI が洗練されていて使いやすいので、自分はこちらをインストールします。

Cyberduck

icon-cyberduck

まったく可愛くないアヒルロゴが印象的な FTP クライアントアプリ。マカー共の間で定番の FTP クライアントといえば、Transmit だそうですが、できるだけノーマネーでフィニッシュしたいので、ひとまず無料のアヒルで運用します。

Hoster

Hoster logo

hosts ファイルを GUI で管理できるツール。テキストエディタで直接編集することも多いけど、あると便利なのは確かのでインストールしておきます。

AppCleaner

Hoster logo

アプリをアンインストールする際に残ってしまいがちなゴミファイルを根こそぎ削除するツール。たまに必要なファイルまで削除してしまうことがあるので、その時は結構慌てたりする。

ソースコード管理

Git

img-cover_git

ナウいバージョン管理システム。僕には奥が深すぎて、未だに使いこなせずビクビクしながら使っていますが、プロジェクトで使うと決めたらそれに従って手探りで使うという感じです。

Homebrew 経由でインストールします。

SVN

img-cover_svn

比較的古くから続いている案件などでは、今でもコチラを使っています。プロジェクトリーダーが課題管理に Trac を好んで使う場合には、自然と SVN が採用されているような気がします。

メッセンジャー

Skype

img-cover_skype

クラスメソッドは在宅勤務のメンバーも何人かいるので、そういった人達とのやり取りに使います。個人的に Skype の色合いって好きなんですよね。微妙にくすんだ色合いの多いフラット UI の中ですっごくさわやかな存在だ。

LINE

img-cover_line

基本的にスマホにインストールされているアプリをメインで使いますが、PC 触っている時にいちいちスマホを取り出すのも面倒なので、そんな時はこちら側から返信するといった使い方をします。キーボードなので打つのが早いし。

ChatAndMessenger

chat-and-messenger-51s

社内等で使う LAN メッセンジャーといえば IP Messenger  が有名ですが、こちらは Skype のような UI を備えたより高機能なアプリ。他にもグループチャットといった機能を備えているので、案件によってはメンバー全員こちらのインストールを求められたりします。

おわりに

以上、だいたいこんなところでしょうか。新しい便利ツールが登場するたびにこの一覧も更新していくことになるでしょうが、こうしてまとめておけば急にマシンを再セットアップすることになってもうろたえることなく粛々と作業をすすめることが出来そうです。

とはいえ、僕自身そこまで新しいツールを躍起になって探す方ではないので、もし他にも便利なツールがあれば色々と教えていただけると嬉しく思います。