【小ネタ】Chromeのローカルセキュリティポリシーの回避 | Developers.IO

【小ネタ】Chromeのローカルセキュリティポリシーの回避

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは。ともだです。

Chromeではセキュリティの関係でローカルファイルからローカルファイルの読み込みができなくなっています。(Chrome5からの仕様ですね)
ひとまずサーバ立てずにhtmlをローカルで動作確認しようとした事がある人なら結構おなじみの現象かと思います。
これを回避するには、Chromeの起動オプションに「–allow-file-access-from-files」を付ければ良いわけですが、winの場合にはアプリのショートカットアイコンのコンテキストメニューからプロパティを開いてショートカットタブのリンク先にchrome.exeに続いて「–allow-file-access-from-files」を入力します。このショートカットを使えばローカルファイルからローカルファイルの読み込みができます。

で、macの場合にどうするか迷う人が結構いるみたいなのでメモ書きしておきます。ターミナルからオプションを指定してChromeを立ち上げればOKです。

open -a Google\ Chrome --args -allow-file-access-from-files

毎回ターミナル叩くのが面倒という人は、Automatorでアプリ化しておけばOKです。

  1. Automatorを開いて、タイプはApplicationを選択

  2. 左側ペインでActionsを選んで検索窓に「Shell」と入力すると「Run Shell Script」が絞り込まれるのでそれをダブルクリック

  3. 右側ペインの吹き出しみたいな所に「cat」と入力された入力欄があるので、そこに「open -a Google\ Chrome --args -allow-file-access-from-files」を入力する

  4. 適当な名前を付けてappとして保存する これで作成したappで起動すればOKです。

Dockに入れておくのも良し、Spotlightから起動するのもよし、お気に入りのランチャに登録するのもよし。です。