データインテグレーション部にジョインしました大高です。

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

2018年8月1日付で、クラスメソッド データインテグレーション部にジョインしました大高 大輔(おおたか だいすけ)と申します。

これまで

前職では主にB2B向けのTalendを利用したデータ連携基盤のシステム構築に携わっていました。
少数チームでの業務が多かったので、お客様との打合せ、設計、環境構築、実装、テスト、リリースに至るまで幅広く担当することが多かったです。

Talend以外では、Salesforce上でのAPI開発、React/ReduxやAngularを利用したフロント開発、Python Djangoでのウェブシステム開発、果ては起動しなくなったノートPCの修理からリフレッシュ作業までいろいろなことをやっていました。

入社の経緯

もともと前職でもAWSはシステム環境として利用していましたが、たまたまAWSまわりの環境構築を業務として担当することになり、いろいろと調べながら対応していました。

その際に非常にお世話になったのがDevelopers.IOです。

データインテグレーション部の存在は、Talendの記事で知りまして「この会社で一緒に働きながら、データに関わりつつ、AWSをより良く使えるエンジニアとして仕事をしていきたいなぁ」と思っていたのですが、このたび縁がありジョインすることになりました。

これから

これまでは「データ連携基盤」に携わっていましたが、これからは「データ分析基盤」と、またちょっと今までとは違うかたちでデータに向き合うことになるのでまずはデータ分析について学びながら、あわせて情報発信していきたいと思います。

趣味とか

昔からゲームが好きなのと、高校から大学まで吹奏楽をやっていたのでよくクラシック風のゲーム音楽を聴きながら通勤しています。

また、最近は息子と一緒に仮面ライダービルドを楽しんでいます。

残念ながらビルドは8月で終わってしまいますが、9月から始まる仮面ライダージオウも最後の平成ライダーということで、非常に楽しみにしています。

ジーニアスフルボトル

こちらは、来年から使うランドセルを選んでいる息子です。
ランドセル選び

さいごに

いろいろと分からないことが多くご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、一日も早くお役に立てるように頑張ってまいります。

これからどうぞよろしくお願いします。