【書評】「新エバンジェリスト養成講座」 人生を変えるプレゼンテーションの技術が詰まった一冊!!

「私の人生にプレゼンは関係ない」

そんな風に思っている時期が私にもありました

ご機嫌いかがでしょうか、豊崎です。

私が在籍しているクラスメソッドでは、登壇を含めたアウトプットの機会がたくさんあります。ブログ、登壇、書籍への執筆などです。

中でも登壇については気合いだけで乗り切ってきました。ですが、漠然としたこれでいいのか感を持っていました。

そんな時、同僚に西脇資哲さんの新エバンジェリスト養成講座というセミナーを紹介してもらいました。感想からお伝えすると感動的でした。プレゼンテーションの技術(テクニック)を使って手品のように参加者を操る2時間、興奮が止まりませんでした。

今日は、そのセミナーの内容がふんだんに盛り込まれた本「新エバンジェリスト養成講座」についてご紹介したいと思います。

「新エバンジェリスト養成講座」について

著者

エバンジェリスト 西脇資哲(にしわき もとあき)

目次

  • Introduction
  • Chapter1 プレゼンテーションってなに?
  • Chapter2 シナリオを作る
  • Chapter3 スライド作成のヒント
  • Chapter4 魅力のある話し方

Chapter1で読者のプレゼンテーションについて感覚を刷新して、Chapter2でプレゼンテーションのシナリオに対する2つの重要な公式を伝えて、Chapter3でスライドづくりのヒントと視点誘導の重要性を解き、Chapter4でプレゼン本番で気をつけることを教えてくれます。

学びが多すぎる

プレゼンテーションについて意識が大きく変わった点や、全く知らなかった事柄をまとめてみました。

  • プレゼンテーションのゴールは人を動かすこと
  • プレゼンテーションには技術(テクニック)が存在する
  • 一つ一つの技術は実施しやすい(ものがほとんど
  • プレゼンテーションの技術はアウトプット全てに応用できる
  • 視点誘導の重要性
  • 課題提起の重要性
  • サクセスストーリーとホラーストーリー
  • お客様の顔を見ているという印象をつけるテクニック
  • 動きの重要性

まとめ

プレゼンテーションにはテクニックが存在し、知っていて実施するだけで、そうでない場合と大きく差がつくことが認識できたことが大きかったです。プレゼンテーションの技術と、その考え方はそれ以外にも応用ができる内容でした。人生における様々なケースで意識が変わりそうです。

この記事が誰かの参考になれば幸いです。