クラスメソッド 事業開発部にジョインした福井です

79件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

みなさん、はじまして。

本日、事業開発部にジョインした福井理人(ふくい りひと)と申します。

これまでの仕事について

前職は、コンサルティングファームでデータサイエンス事業部に所属し、データ分析をコアにしたコンサルティング業務に従事してきました。

新製品の開発や既存製品のリニューアル、製品や企業のブランディングなどに関する意思決定を支援してきました。BIツールは主にSPSSを扱っていました。AWSやTableau等は未経験ですので、これから色々と学んで行こうと思います。

趣味

海外サッカーのテレビ観戦:
スカパーで観戦します。平均で週2試合ほど見ます。観戦には「スカパー!オンデマンド」を活用しています。見逃しても、いつもでPCやタブレット等からアクセスできるので便利です。
image01
スポーツ観戦は「イメージで筋力アップ」「右脳も刺激できる」「ビジネスにも必要な能力」の3つが可能で、体にも脳にも良いと言われているんです。
サッカー監督の哲学を学ぶ・語る:
試合に勝つために、どういう戦略を練り、そのための練習メソッド、どんなチームマネジメントを行っているのかなどを知ることができるので、とても楽しいです。
実はサッカーの世界でもデータ活用が進んでいるんです。戦術策定やスカウティング、選手評価やコンディショニングなどを行っています。
3年ほど前ですが、ビッククラブのマンチェスター・シティが、プレミアリーグ全試合のデータを無料公開しました。これを契機に、ベースボールの『マネーボール』のような感じで、サッカーでもデータ分析が加速していっているようです。

image02

今後何をやっていきたいのか

今までは、「ECデータ(ネット行動)」ではなく、「リアルデータ(実行動)」×「インサイトデータ(意識)」に基づいたマーケティングに関わってきました。まずは、「ECデータ(ネット行動)」の世界のマーケティングにも足を踏み入れ、「リアルデータ(実行動)」×「ECデータ(ネット行動)」=オムニチャネルに挑戦します。

将来的には、「リアルデータ(実行動)」×「ECデータ(ネット行動)」×「インサイトデータ(意識)」が融合したマーケティングの提供をできたらと考えています。

image03

さいごに

今後も、データサイエンティストとして尽力してきたいと思っています。色々とご迷惑をおかけすると思いますが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。