AWS事業本部インテグレーション部にジョインしましたいわほりです

AWS事業本部インテグレーション部にジョインしました。入社のごあいさつをいたします。

これからお仕事でご一緒させていただく方々に自分がどんな人間かを多少知っていただきつつ未来の自分に初心を思い出させたいです。

まずは一言

前職の退職時のあいさつメールを「あー、たのしかった!」で〆ることができました。

いつかクラスメソッドを退職する時にも同じことをできるように、一生懸命、謙虚に、前のめりに頑張ります。

何をやってた?

システム構築&運用に携わって20年くらい経ちます。この間に

  • エリア:基盤→業務
  • ロール:SE→PM

と変わりました。ここ10年くらいは金融や公共のお客様の業務系案件のPMをやってます。

どうなりたい?

プロジェクトマネージャとして、エンジニアとして、ビジネスマンとして、ぐーんと成長したいです。

  • プロジェクトマネージャとして
    • (プロジェクトらしいプロジェクトの推進という点においては成長過程らしいので)、組織としてのプロジェクト管理の仕組みの確立を推進する。
  • エンジニアとして
    • 最新の技術を操る技術者と接しながら、その具現化に関与する。(そして、数年エンジニアらしい仕事をしていないコンプレックス(?)を解消する)
  • ビジネスマンとして
    • クラウド市場における会社の成長を(直接的にも&間接的にも)加速させる。

なぜクラスメソッドに入った?

互いの需要と供給が一致したんだと推測してます。

  • こちらの需要
    • 今スキルないけど、スキルに溢れた環境下に自分を置いて成長したい。
  • 会社の需要
    • 案件数の増加に対して、PMの人数が絶対的に足りていない。

っでまず何をする?

SWOT分析風に言うなら、

  • 強み×機会
    • 経験と度胸を生かして、未知の案件にどんどん飛び込む(⇒至らぬ点はご容赦&ご指導ください。)
  • 弱み×機会
    • スキルフルな猛者達と働くための最低限の知識を早急に習得(⇒やはり資格かと。早く無免許から脱却します。)

おまけ

業務と関係ありませんが、今回の転職を機に昔の趣味であった落語を復活させたいと思っています。

そんな想いを込めた絵をアイコンに使わせてもらいました。

というわけで、今後よろしくお願いします。