クラスメソッドにJOINしたのでエクストリーム初出社してみた 東です

こんにちは。2017年6月1日付でベルリンオフィスにJOINした 東(ひがし) と申します。

前職は米国通信会社の欧州拠点でセールスと事業開発をしていました。おおよそ同じことをクラスメソッドでもやりますが、現時点では主にAWSの時差運用業務を担っているベルリンオフィスをローカルでビジネス創出ができるように変革することがミッションです。仕事のご依頼、パートナーシップのご検討などございましたら何なりとご連絡ください。

初出社プラン

私は普段ベルリンから離れたデュッセルドルフという町で在宅勤務をします。なので出社となると少々早起きをしなければならないのですが、幸いクラスメソッドはエクストリーム出社をしなければならない会社なので肌に合っています。

どういう方法があるのかまずは検討してみましょう。

デュッセルドルフ - ベルリン間はおおよそ神戸 - 東京くらいの距離です。

berlin-duesseldorf

直線で結ぶような道路はないのでアウトバーンを床まで踏んで疾走しても5時間はかかりますが、各交通機関が健全に競争しているので移動はお手頃です。

  • 飛行機  ---  エアベルリン、ユーロウィングス  ---  片道33〜120ユーロ
  • 電車  ---  ドイツ鉄道ICE  ---  片道43〜117ユーロ
  • 高速バス  ---  Flixbus  ---  片道23〜88ユーロ

以前は深夜発早朝着のナイスな寝台列車があったのですが、現在は座席の夜行特急しかないのでオーバーナイトの移動は電車、バスともに若さを要求されます。それらはラストリゾートにしてやはり基本は飛行機になります。今回はかなり早い段階で予定がわかっていたため往復84ユーロでユーロウィングスのチケットが取れました。

発着の両都市とも空港は市内から便利なところに立地していて、空港までと空港からは公共交通機関を使って3、40分程度で最終目的地に到達できますが、できるだけ短縮して旅程を立てます。

AM5:00 起床
AM5:15 自宅をカーシェアリングで出発
AM5:40 デュッセルドルフ空港  到着
AM6:30 EW9048               離陸
AM7:35 ベルリンテーゲル空港  着陸
AM8:00 バス・地下鉄で市内へ移動
AM8:30 Kochstraße       到着
AM8:40 ベルリンオフィス    出社

札幌出社と比べると試練が足りない感じがします。

カーシェアリング

ドイツおよびヨーロッパのカーシェアリングは日本と大きく違い、道端に乗り捨ててあるクルマを拾って乗ってまた捨てるというゆるいシステムです。各都市ごとにカバレッジがあって、ほとんどは市と契約してパーキングメーター付きの路肩にも料金を払わず駐車、乗り捨てができます。

二人乗りのSmartや電気自動車、メルセデスのAクラスなどをシェアするCar2Goと、BMWのミニ、1シリーズ、SUVなど車種が多彩なDriveNowの2社がしのぎを削っています。もちろんデュッセルドルフもベルリンもカバーされていて、デュッセルドルフは両社合わせて2000台の車両が市内に捨ててあるので、だいたいどこにいても徒歩3分圏内で借りれるクルマを見つけることができます。

IMG_1162 IMG_1163 IMG_1164
3段目に両者のアプリが並んでます。 こちらCar2Go DriveNowの方が近いです。

アプリで予約をすると15分間ほかからの予約、使用を防ぐことができます。もちろん目の前に空いているクルマがあればそのまま使用開始することもできます。

IMG_1165 IMG_1166
こういう感じで捨ててあります。 BMW1のハイブリッドです。 アプリで開錠して乗り込みます。

料金は年会費などの一時費用なしの1分あたり0.29ユーロ、燃料、保険が含まれています。また燃料が20%以下の時に車内にあるタンクカードで給油すると20分間のボーナスクレジットをもらえます。

IMG_1167 IMG_1169
空港に着きました。 ターミナル直結の専用ロットのチャージが4ユーロかかります。 ドア to セキュリティゲートで20分です。疾い。

空港チャージを含めた料金は10.78ユーロ。バスは早朝のダイヤが薄いので時間を無駄にしますし、タクシーだと30ユーロ弱はかかるのでリーズナブルです。

ベルリンオフィスへ

一番安い航空券タイプなので事前座席指定ができず、ミドルシートです。家内が持たせてくれたホットサンドをいただきます。

IMG_1171

座席の間にある2本の肘掛は両方ともミドルシートの人のものと国際法で規定すべきです。

空港到着後、トイレが混んでいたので15分ほどロスしてしまったのですが、気を取り直してオフィスまでの経路を調べてみましょう。

IMG_1172

バスと地下鉄の乗り継ぎが速いですね。ドイツの市内交通はHandyTicketという全国共通のチケットアプリを使用しています。ベルリンも対応しているので早速買ってみましょう。

IMG_1173 IMG_1174
ベルリン地域に切り替えると4回券があったのでこれを買います。 乗り継ぎに関係なく120分間有効なチケットが表示されます。
IMG_1175 IMG_1176
IMG_1177 IMG_1182

順調に乗り継いで8:45分に出社しました。

いつかはペニンシュラ

昔、色々あってニューヨークで再デビューをするという電波少年の企画で、華原朋美さんが滞在費を節約するために安宿に泊まって一言、「いつかはペニンシュラ❤️」とつぶやいたのがとても印象に残っていて、そういったハングリーな気分に自分を追い込みたいと常々思っていました。

今回は一泊して金曜日の夜にベルリンを発つのでオフィスの近い宿を探します。

IMG_1178

徒歩0分です。

ツイン?バカ言うな。シングル?とんでもない。4人部屋で。

IMG_1180

実際は6人部屋でした。一泊19ユーロです。マネージャーがこういうところで経費をケチるのはあまり褒められたものではないのですが、あくまでこれは私の趣味なので勘弁してください。

それではこれからよろしくお願いします!


クラスメソッドで、ヨーロッパリージョンで勤務しませんか? クラスメソッドでは、日本、バンクーバー、ベルリンで一緒に働く仲間を募集しています! 採用情報 | クラスメソッド株式会社