DevOps支援グループにジョインした藤村です。

222件のシェア(すこし話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

自己紹介

2018年7月1日付けでDevOps支援グループにジョインした藤村です。まだチームは立ち上がったばかりで人が足りないので、DevOps導入支援に興味ある方がいらっしゃいましたらぜひお声がけください!

経歴

個人事業主、出戻りなど含めると、今回で12社目になるかと思います。今までやってきたことをざっと書き出してみました。

  1. 学生時代、意味も分からずSEという響きに憧れ、大手メーカー系の下請けSIに新卒入社。研修後はメーカーの開発拠点に配属され、Foma交換機OSの開発等に従事。
  2. 時代はWeb系だと確信し、今や大手となったWeb系ベンチャー企業の黎明期に転職。ターゲティングメールサービスのサーバサイド開発や開発チームマネジメント等に従事。
  3. システムコンサルに憧れ、パッケージ導入コンサル会社に転職するもすぐにミスマッチに気づく。
  4. やっぱりWeb系だと確信し、中堅ポータルサイト運営会社に転職。レシピサービスの開発、運営や新規サービスの立ち上げに従事。
  5. 同僚が立ち上げたスタートアップから声をかけてもらって転職。海外大物アーティストの公式サイトやキャリアポータルサイト等の受託開発に従事。
  6. 一人でチャレンジしてみるかと考え、個人事業主となってHP構築、運営や受託開発に従事。
  7. 個人事業主は性に合わないと痛感し、スタートアップに出戻り。知り合いが働いていたSNS運営会社で常駐開発。
  8. 常駐先に転職するも会社はピボット。西海岸ノリのリーン・スタートアップで新規事業開発進めるも、西海岸ノリなスタイルで突然のリストラ。
  9. 2社目で上司だった方から声をかけて頂き、大手Web系ベンチャー企業に出戻り。グループ企業各社の技術支援を行なっていく中でアジャイル開発とオフショア開発(ベトナム)にハマる。
  10. 東南アジアに移住したいと思って転職を決意。フィリピンのスタートアップでのアジャイル開発導入支援を経てベトナムのダナンに駐在し、現地の開発会社でサーバサイド開発支援、アジャイル開発導入支援に従事。
  11. ベトナムからの帰国後は農業にチャレンジしたいと考え農業IoTベンチャーに転職。農業向け新規アプリの仮説検証や社内へのアジャイル開発導入支援に従事。
  12. DevOps興味ない?って声かけてもらい、クラスメソッドにジョイン ←イマココ

趣味

  • 小学生の頃から社会人リーグまでサッカーをやってた流れで、今でもたまにフットサルやってます。最近息子が少年サッカーチームに加入したのでパパコーチになりました。
  • 前職で勉強がてら始めた農業にハマり、少しだけ畑借りて野菜育ててます。
  • アウトドアが好きで、狩猟免許も取得しましたが一度も狩りに行くことなく失効しました。たまに家族でキャンプしてます。
  • 海外旅行、特に東南アジアの一人旅が好きで、先週までラオスに行ってました。

やりたいこと

クラスメソッドのDevOpsコンピテンシー認定に裏付けされた継続的インテグレーション(CI)、継続的デリバリー(CD)に関するナレッジや導入実績と、私自身が取り組んできたアジャイル開発実践、導入の経験を組み合わせて、お客様のビジネス競争力の向上を支援していくような事業に取り組んでいきたいと考えてます。

自社にDevOps、アジャイル開発を導入したい企業様、DevOps、アジャイル開発の導入、実践に興味のあるエンジニアの方、それぞれいらっしゃったらお気軽にお声がけください。

宜しくお願いします。