女に二言はあるという話

ご無沙汰のかめですよ。
ちょっとばかし、育休という名の自分探しの旅に出ておりました。
という訳で、復帰後1発目のブログは決意表明的な感じでお届けします。

品質管理を極めると言ったな、あれは嘘だ

 今回、品質管理担当ということでお仲間に入れていただきました。前職では、色々なことを経験できた反面、何かを極めることはできなかった気がするので、まずは、品質管理を極めることを目標に頑張っていきたいです。

 

懐かしの入社ブログより抜粋

 

こんなことをのたもうていた私ですが、この度、プリズマティクス運用チームのカスタマーリレーションシップ担当にジョブチェンジします。

カスタマーリレーションシップ担当って何?

プリズマティクスのお客様(導入検討中を含む)の満足度を向上を目指し、お客様環境の運用における窓口を担当し、以下のような業務を行なっていきます。
  • 各種問い合わせの一次対応
  • 問い合わせ対応に関連する業務プロセスの定義、手順化
  • コミュニケーションフローの整備
  • (必要に応じて)業務を支援するツールの設計、開発、導入

 

主の業務は上記ですが、 お客様環境の構築など運用チーム内のタスクを分散できるよう AWS の勉強も進めていきます。

なぜ、ジョブチェンジするの

品質管理よりもやりたいことがあるからというのが理由ですが、一番大きなきっかけになったのは、弊社がカフェを始めたことです。

元々、自由な会社だとは思っていましたが、こういうチャレンジもできるんだ!と何か枷が外れたような気がしました。

もちろん、やりたいだけではダメでしっかりビジネスに繋げる必要はあると思うのですが、本気でやりたいと思うことなら、周りに相談できる人もたくさんいるし、やってみようかな?と思い始め、復帰に向けた打ち合わせでやりたいことを話してみました。

やりたいことって何?

学生時代のアルバイトでの接客経験、前職でのサポートデスクでの経験、業務改善コンサルタントとして得た知識…私が持っているものをフル動員して、お客様に無理なく満足していただける仕組みや、その実現をサポートするツールなどを作り、あわよくば製品化したいという野望を持っています。

 

顧客対応は、正直、中の人が無理をすれば、お客様の満足は得やすいのですが、それだと、ビジネスとしても、続けやすさという意味でもすぐに終わりがきてしまうので、中の人にも負荷になりすぎないやり方を模索したいです。

 

入社してからぼんやりとやりたいなと思っていたのですが、品質管理と被る部分もあるものの、少しベクトルが違うし、やりすぎてしまうと本来の役割から外れてしまう、チームの文化にも合った方法を考えられるのか…などと、言い訳をして中途半端太郎になっていました。

 

既にこのブログで入社ブログを覆しているので、信頼度は低いと思いますが、ここで宣言することでいい意味で自分を追い込みたいなと思っております。

まとめ

「カスタマーリレーションシップ担当」に!!! おれはなる!!!

今回は、決意表明ということでざっくりとこんなことやるよーという宣言でした。

 

チームの皆様、改めてよろしくお願いします。

次回以降は、ちょこちょこ進捗などを報告していきたいと考えています。

 

ちなみに、こんな自由なチャレンジができる会社で働きたいと思った、そこのあなた!

クラスメソッドでは、一緒に様々なチャレンジをしてくれる仲間を募集しています。

特に、私が業務を行なっているプリズマティクス関連は事業拡大中のため、開発や運用など、様々な職種でご応募をお待ちしています!

 

現在募集中の職種 | クラスメソッド