クラスメソッド バンクーバーだより: フードトラック – 2016.07.29

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、虎塚です。

バンクーバーオフィスのまわりには、お昼にたくさんのフードトラック (Food Truck) がやってきます。最近は天気のよい日が続いているので、フードトラックでおいしいランチをテイクアウトして港で食べると最高です!

港

今回は、オフィスがあるウォーターフロント付近に来るフードトラックを紹介します。

フードトラックが来る場所

ダウンタウンに来るフードトラックの情報は、インターネットでリアルタイムに確認できます。次の地図では、フードトラックが停まっている場所が、営業中なら緑、営業時間外なら赤で表示されています。

Street Food Vancouver: Today's food truck map

曜日によって場所を変えて営業しているフードトラックもあるので、目当てのトラックがある場合はこの地図が便利です。

プロットされたポイントをクリックすると、それぞれのフードトラックの詳細ページを確認できます。メニューや料理の写真がアップされていることもあるので、実際に行く前にどんなお店かを見ることができます。

フードトラックの衛生

おいしそうなご飯を売っているフードトラックですが、衛生面が心配な人もいるかもしれません。バンクーバー周辺の地域については、食事を販売する事業者が受けた衛生検査の結果が、次のサイトで公開されています。

Food Safety - Your Environment - Vancouver Coastal Health

検査は定期的に実施されていて、問題があった場合は1ヶ月後にもう一度チェックを受けています。問題がなかった場合は、半年後にまたチェックを受ける仕組みのようです。個々の検査項目や、検査で引っかかった項目を、いつでも誰でも確認できるようになっています。

フードトラックの衛生面が気になる場合は、事業者名で検索して、定期的に検査をパスしていることを確認しておくと、気分的に安心かと思います。

フードトラックの紹介

それでは、オフィスの近くによく来るフードトラックを紹介します。なお、人気のあるおいしいフードトラックは、ピーク時に大行列ができるので、見ればそれとわかります。

ちなみに、フードトラックでランチをとる場合、それなりに満足できる量を食べようと思うと、レストランと比べてべつに安くありません。

Chickpea

Chickpeaのトラック

Chickpeaは、地中海風のベジタリアンフードを出すFood Truckです。陽気な空色が目印です。お昼時には、近くのビルから出てきた人たちで大行列ができています。

Chicpeaのメニュー

食事の種類を1つ選び、さらにメイン料理を選びます。今回は、Organic Hummus Plateにして、メインにfalafelを注文しました。レモネードもつけて13.4カナダドルでした。

Chickpeaのオーガニックプレート

右上はポテトですね。右下の一見ミートボールのような料理がfalafelのナス添えです。falafelは、ひよこ豆 (Chickpea)、パセリ、玉ねぎ、ニンニクなどを揚げたものです。左下でウズを巻いているのがhummusです。ひよこ豆のディップで、タヒニソース、オリーブオイル、ニンニク、レモンなどを混ぜて調理されています。左上は、ニンジンたっぷりのサラダです。

味が素晴らしい上に量が多く、人気があるのも納得でした! ミントの葉がたくさん入ったレモネードも、とてもおいしかったです。

Super Thai Food

Super Thai Foodのトラック

Super Thai Foodは、名前のとおりタイ料理のフードトラックです。週に何度かオフィスの周囲にやってきます。紫の目を引くペイントが目印です。

Super Thai Foodのメニュー

メニューは種類が絞られていて、値段も一律で、わかりやすいです。この日は、チキンカシューナッツを注文しました。10カナダドルでした。

トラックの外側には、青唐辛子の輪切り、赤唐辛子の粉末、砕いたピーナッツのビンが置いてあり、注文した食事に自由に追加できます。刺激物は後から追加する方式なので、辛い料理が苦手な人でも大丈夫なのはよいですね。

Super Thai Foodのチキンカシューナッツ

チキンカシューナッツには、ニンジン、キャベツ、ピーマン、セロリが入っていて、具材の下にはご飯がつまっています。インディカ米ではなく、もちもちしたご飯でした。とてもおいしかったです。

ちなみに、ビンに入って置かれていた青唐辛子を出来心で追加したところ、当然ながら激辛で、口の中が大変なことになりました。

Yolks (Yolks Breakfast Burrard)

Yolksのトラック

Yolks Breakfast Burrardは、Burrard StreetとPender Streetが交わるあたりで、いつも朝8時から昼2時まで営業しています。白と水色の爽やかなペイントと、かわいい卵のイラストが目印です。

Yolksのメニュー

メニューの立て看板もキュートです。このフローのとおりに注文してもよいですし、一番下のToday's Specialを選んでもOKです。ちなみに、この日のSpecialは、唐揚げをベルギーワッフルでサンドイッチしてメープルシロップをかけた料理でした。

Specialも気になりますが、今回は Double Smoked Bacon -> 1 egg -> Aged white cheddar -> On Truffle-Lemon Hashbrowns を選びました。オレンジジュース (スモールサイズ) もつけて、12カナダドルです。

卵は1つか2つが基本ですが、後ろに並んでいた男の人は3つも頼んで、店員さんから笑われていました。

Yolksのランチ

注文どおり、揚げたイモの上にスモークベーコン、チェダーチーズ、青ネギとポーチドエッグが載ったものを受け取りました。チーズの酸味がきいて、とてもおいしかったです。オレンジジュースが思ったよりも甘くてびっくりしました。

The Reef Runner

The Reef Runnerのトラック

The Reef Runnerはカリビアン料理のフードトラックです。明るいカラフルなペイントが目印です。

The Reef Runnerのメニュー

メニューは、チキンカレー、プーチン、ラップ、ロティなど、いろいろあります。並んでいる時はジャマイカ風チキンの入ったプーチンが気になっていましたが、店員さんから「今日のオススメはRoti!!」と言われたので、流されてみました。11カナダドルです。

Roti全体像Roti中身

このRotiには、チキンとほくほくのジャガイモがたっぷり入ったカレーが、生地に包まれていました。カレーの味はマイルドです。サイズが結構大きかったですが、最後までおいしかったです。

おわりに

レストランもよいですが、フードトラックもいろいろなおいしいものが食べられるので面白いです。どこで仕事をするにしても、毎日のご飯がおいしいことは重要ですね。

クラスメソッドでは、日本、バンクーバー、ベルリンで一緒に働く仲間を募集しています!

それでは、また。