クラスメソッド バンクーバーだより: Gastownのランチ – 2016.09.08

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、虎塚です。

今回はバンクーバーのダウンタウンにある繁華街、Gastownのランチをご紹介します。

Gastownは道が汚いですし、夜の治安も微妙ですが、ランチがとてもおいしいお店がたくさんあります。イタリア料理のお店もあるので、「サンドイッチにはもう飽きた」という弊社のバンクーバーメンバーにもおすすめです。

夏の夕暮れの散歩事情

黄昏時のWaterfrontの港をご紹介します。オフィスがあるビルから港までは徒歩3分です。帰りが遅くなった時は、帰路に着く前に港を散歩するとリフレッシュできます。

夕暮れの港

夏の夕暮れは美しいですね。対岸の山や街、港などの明かりがきれいです。

日没10分前の港

日没10分前の写真です。最近のバンクーバーは、日が短くなりました。

日没後の水面

これは別の日の日没後。水面の幻想的な色合いに引き込まれそうでした。

お店情報

さて、今回はWest Cordova StreetとCambie Streetの間の三角地帯にあるお店を紹介します。Gastownの中では最もオフィス寄りですが、それでも往復に15分ほどかかります。

Brioche Urban Eatery & Catering

Briocheの外観

Brioche Urban Eateryは、イタリア料理店です。お昼時には外の席まで客であふれています。常連らしい人たちがたくさんいて、店員さんとおしゃべりしていたので、おいしいに違いないと思って入ったところ大正解でした。

Briocheの店内

店の内装は、ざっくばらんで温かい雰囲気です。

一番人気のパスタを尋ねたら、Pasta Salsicciaとの答えが返ってきたので、注文してみました(17カナダドル)。パスタの種類とソースを選んで注文することもできます。

Briocheのパスタ

日本であまり見かけない、幅の広いショートパスタが出てきました(おそらくmanicheでしょうか)。トマトクリームソースにイタリアンソーセージのひき肉、マッシュルーム、チリが入っていて、食べているうちに体がポカポカしてきます。酸味のきいたオリーブオイルがかかったパンもついてきました。最高においしかったです。

The Greedy Pig

Greedy Pigの外観

Greedy Pigはバーのようですが、ランチ時間帯にも営業しています。月曜が定休日なので注意しましょう。

Greedy Pigの店内

天井が高く、インテリアがとてもオシャレです。店員さんたちの接客が自然で、とても居心地がよいお店でした。

Greedy Pigのtruffled roast beef

一番人気があるサンドイッチはtruffled roast beefとのことだったので、頼んでみました。ピクルスとコールスローが付いてくるのが嬉しいですね。スープもつけて、18カナダドルくらいでした。

薄切りにされた柔らかい肉にはしっかりと味がついていて、柔らかいパンによく合います。スープは日替わりで、この日はtruffled celeryスープでした。どちらもやみつきになる味でした!

Silvestre Gusto Latino

Silvestreの外観

Sivestreは、ペルー料理のお店です。内装は派手ですが、ランチ時間帯はひっそりとしています。Webサイトを見るとパーティに使われることもあるようです。

Silvestreの店内

店の入り口近くではアイスクリームを売っていました。また、カウンターのガラスケースには焼き菓子が並べられていて、気になります。椅子が硬くないのがうれしいです。

lomo saltadoカボチャのスープ

ホットサンドイッチとスープのコンボを注文しました (17カナダドル)。例によって一番人気のサンドイッチを聞いたところ、lomo saltadoとのことだったので、それにしました。スープは、チキン、魚、カボチャの3種類から選べます。今回はカボチャにしました。

サンドイッチの具は、ステーキ肉と甘く炒めた紫タマネギで、パセリがかかっていました。カボチャのスープは複雑なスパイスの味がして、本当においしかったです。

STEAMWORKS BREW PUB BREWERY

Steamworksの外観

Steamworksは、Waterfront駅のすぐ隣にあるビールパブです。値段が高いので日常的に通うことはなさそうですが、店内にも屋外にも席がたくさんあって、大勢で行くには良いと思うので紹介します。

Steamworksの店内

店内は採光が良くて明るく、一人でも入りやすい雰囲気です。小さい子供を連れた客もたくさんいました。

シーフードフィットチーネ

シーフードフィットチーネを注文しました。2色のパスタが入っていました。味はそこそこで、24カナダドル (!!) くらいでした。一人でスパゲッティを食べるなら、1軒目のBrioche Urban Eatery & Cateringのほうがよいと思いますよ!

おわりに

Gastownのランチ事情をご紹介しました。この地域のお店にすっかり魅了されて8月に何度も通いましたが、まだまだ行き尽くせないほどお店があります。またご紹介します。オフィスからお店まで少し歩く距離なのも、夏のお昼休憩にはぴったりでした。

クラスメソッドでは、日本、バンクーバー、ベルリンで一緒に働く仲間を募集しています!

それでは、また。