技術書典4で『Swiftで書いておぼえるTDD』という本を持ってサークル参加します #技術書典

151件のシェア(すこし話題の記事)

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

はじめに

こんぬづは、にじさんじ所属のVTuberでJK組と、エルフのえるにハマっている田中です。

今回のブログは、技術書典4という技術系同人誌の即売会に当選し、見事入稿に成功したのでその宣伝です!

  • 日付: 4/22(日) 11:00 〜
  • 場所: 秋葉原UDX

『Swiftで書いておぼえるTDD』

  • サークル名: ダンボールハウス
  • 場所: く-07
  • ページ: 64ページ
  • 価格: 1,000円
  • 支払い方法: Kyash(先着20名)、かんたん後払い決済、現金

どんな本?

Swiftでコードを書きながら、TDDを実践して身につける本です。 TDDってなんとなく難しそうとか、そういう印象があるかもしれないけど、「とりあえず書いてやってみようよ、そうすればわかるよ!」というノリで書きました。書き始めはノリでしたが、

  • TDDとはなにか
  • メリットと注意点はどんなところか
  • テストと型によって駆動するSwiftらしい設計
  • SwiftでTDDをするときの課題とその乗り越え方

などを書いた真面目な本です。

こんな人にオススメ!

  • TDDの概要を知りたい人
  • 普段 Swift を書いていて、TDD に興味のある人
  • 「TDDってなんか難しそう...」と思っている人
  • 「TDDはなんとなく聞きかじっているけど、いまいち手が出ない/理解できていない」という人

技術書典で、僕と握手!

当日はちゃんとサークルにいる予定です! もしかしたら少し席をはずすこともあるかもしれませんが、その時はTwitterなどで告知しますので、どうぞよろしくお願いします。

技術書典で、僕と握手!