【9/29(火)ウェビナー】「60分で分かる!各データウェアハウス特徴とユースケース~Redshift、BigQuery、Snowflake~」を開催します

本ウェビナーでは、データ分析基盤の豊富な導入支援実績を持つクラスメソッドのエンジニアがAmazon Redshift、Google BigQuery™️、Snowflakeの3つのクラウドDWHについて、各サービスの概要とユースケースを解説します。すでにデータ分析基盤を利用中の方はもちろん、これから導入予定の方、クラウド移行を検討している方にもおすすめの内容となっております。

また、Redshift、BigQuery、Snowflakeの3つのサービスに対応したクラスメソッドのデータ統合基盤サービス「CSアナリティクス」についても解説します。お気軽にお申し込みください。

お申し込みはこちら

こんな課題をお持ちの方におすすめです

  • 日頃、事業部門からのデータ提供依頼の対応で負荷が高い
  • データ分析基盤構築の必要があるが、どう始めればよいかわからない
  • 現在稼働中のデータ分析基盤の構成に不安がある
  • データ分析基盤の運用・保守で負荷が高い
  • 各DWHクラウドの基本とユースケースを学びたい

開催概要

日時 2020年9月29日(火)13:00〜14:00(接続開始12:50)
場所 ウェビナー方式
定員 100名
参加費 無料
主催 クラスメソッド株式会社

タイムスケジュール

時間 タイトル 登壇者
13:00〜13:05 ご挨拶 データアナリティクス事業本部 ソリューション営業部 湯浅勝
13:05〜13:20 BigQuery概論とユースケース データアナリティクス事業本部 インテグレーション部三上裕貴
13:20〜13:35 Snowflake概論とユースケース データアナリティクス事業本部 インテグレーション部大高大輔
13:35〜13:50 Redshift概論とユースケース データアナリティクス事業本部 インテグレーション部甲木洋介
13:50〜13:55 複数DWH対応!分析基盤ソリューション「CSアナリティクス」ご紹介 データアナリティクス事業本部 ソリューション営業部 湯浅勝
13:55〜14:00 質疑応答 -

※BigQueryは、Google LLC の商標です。

受講方法

本セミナーではZoomを使用します。 初めてZoomをご利用になる方は、ソフトウェアのインストールが必要です(所要時間1〜2分)。 ウェビナーの閲覧URLは開催前日にメールにてお知らせいたします。

(ご参考)Zoomとは https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

お申し込みフォーム

※個人およびフリーランスの方、弊社が競合と判断した企業様からのお申し込みはお断りをさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。