「AWS Summit Tokyo 2018」にプラチナスポンサーとして出展します

125件のシェア(ちょっぴり話題の記事)

「AWS Summit Tokyo 2018」とは

「AWS Summit Tokyo 2018」は、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社が主催する世界最大規模の無料クラウドカンファレンスです。150以上のAWSならではの様々なセッションを通して、AWS クラウドの最新動向を一挙に学ぶことができます。

また展示スペースでは、スポンサー企業のソリューションや、AWSやAmazonの最新サービスについても触れたり学ぶことができる展示をご用意しております。

クラスメソッドは、「AWS Summit Tokyo 2018」にプラチナスポンサーとして出展します。

開催概要

開催日時 2018年5月30日(水)〜6月1日(金)
会場 グランドプリンスホテル新高輪
〒108-8612 東京都港区高輪3-13-1
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象 これからクラウド活用を検討する方、さらにクラウドを拡大したい方、デベロッパー・開発者の方
参加費 無料(要事前申し込み)

クラスメソッドの展示ブースでお待ちしています

※写真は2017年AWS Summitのブースの様子です。

2017年はクラスメソッドのAWSに関する知見をまとめたホワイトペーパーを配布したり、ガチャガチャを用意し、お客様に楽しんでいただけました。Alexaの体験型コーナーも大好評でした。
2018年も特別な冊子やノベルティ配布のほか、AWSのコンサルティング・設計構築から運用までまるっとご支援するクラスメソッドメンバーズをはじめとしたAWSクラウドの導入や移行のサービスや導入事例をご紹介します。ぜひクラスメソッドブースにご来場ください!  

今年はセッションを2つご用意しました

2018年のAWS Summitでは、5月30日(水)と6月1日(金)の2日に分けてセッションをご用意しております。登壇者は弊社代表の横田です。セッション内容につきましては、以下をご覧ください。

攻めのデジタルトランスフォーメーションと転ばぬ先のITガバナンスは「小さな発見と大きな安心」から

2018年5月30日(水)14:00〜14:40
本セッションでは、2500を超える顧客アカウントおよび、誰よりもAWSを使い込んでいるクラスメソッドが実践して培ったITガバナンスのノウハウと効率的な管理を可能とする方法をご紹介します。

AWS導入から始まったデジタルトランスフォーメーションの道。すべて施策は顧客体験ために

2018年6月1日(金)16:00〜16:40
本事例ではAWS導入からはじまり、インフラ運用監視、認証基盤構築、セキュリティ対応、ビッグデータ分析環境構築、海外製品導入、モバイルアプリ開発そしてオムニチャネル化といった具合に、矢継ぎ早に施策を実施し、企業業績向上につなげてきました。お客様とクラスメソッドが、顧客とベンダーの垣根を超え歩んできたDevOpsの取り組みをご紹介します。


※写真は2017年AWS Summitの弊社セッションの様子です。

2017年のAWS Summitでは、弊社代表の横田による事例満載の内容でセッションをおこない、おかげさまで会場は満員御礼となりました。

2017年のセッションレポートブログはこちらからご覧ください。
【レポート】AWS Summit Tokyo 2017:多数のコンサル案件と運用実績で見えた!?安定&急成長ビジネスを支えるデータ分析基盤とAWSインフラ環境

お申し込み方法

2018年4月3日よりご来場の登録が開始されました。ご来場予定の方は、下記手順にてご登録をお願いいたします!

  1. AWS Summit TOKYO 2018お申し込みサイトへアクセス
  2. お申し込みフォームのお客様情報入力下部「AWS Summit Tokyo を何でお知りになりましたか?」の項目で「AWS Summitのスポンサーから」をチェック
  3. 「スポンサーコードをご入力ください。」の項目に「p-3」を入力

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

コメントは受け付けていません。