インサイトウォッチ v1.2をリリースしました

インサイトウォッチ

8月21日(火)にインサイトウォッチ v1.2をリリースしました。

新しく追加された機能をご紹介します。

v1.2 新機能

今回追加された新機能は、AWSセキュリティチェックリストに基づくチェック項目(17項目)の追加です。
追加されたチェック項目について、詳しい内容はユーザーガイドをご覧ください。

チェックの実行方法はこれまでと変わりません。
チェックを実行すると、対象のAWSアカウントに対して一度にCISとAWSセキュリティチェックリストのチェックを行います。

またチェック項目の追加にともない、チェック結果画面、チェック結果レポートのレイアウトを変更しました。

チェック結果画面ではCIS、AWSセキュリティチェックリストの結果表示/非表示を切り替えられるようにしました。

はじめはAWSセキュリティチェックリストのチェック結果は表示されていませんが、タイトルをクリックすることでチェック結果が表示されます。タイトルをもう一度クリックすると、非表示に切り替わります。

最後に

インサイトウォッチのセキュリティチェックに、AWSセキュリティチェックリストのチェック項目が追加されたことをご案内しました。CISチェック項目とあわせてご活用いただけると幸いです。
次はIAMベストプラクティスに基づくチェック項目を追加する予定です。