[iOS 10] Felica対応も待ちきれない!Apple Pay がついに日本で

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Apple Pay がついに日本で

日本時間2016年9月8日2:00からAppleのイベント発表がありました。
その中でも、日本人なら誰もが気になったと思われるものが、Apple Pay です。

ApplePay_01

Apple Payとは

そもそも Apple Pay とは iPhone 6 発表時の2014年に発表されたサービスです。
Apple Pay は Wallet(iOS8 では Passbook)を利用して、クレジットカードを登録することで、決済を安全、簡単に行う事ができるサービスです。

今まで、アメリカから始り、イギリス、カナダなど9カ国で利用可能なものとなっています。

利用できるクレジットカード

利用可能なクレジットカードなど始め方はこちらに記載されています

  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • MasterCard

残念ながら VISA は日本でのサービス開始時点では利用できないようです。

利用できる店舗やアプリ、Webについて

主要なコンビニや家電量販店、ドラッグストアなどはサービス開始時に利用可能なようです。

始め方下部に、サービス開始時から利用可能なお店が記載されています。

利用できる端末

iPhoneは6以降に発売されたものが対象のようです。

ApplePay_02

開発情報

海外ではすでに展開されているサービスであるため、開発に関するドキュメントは既に用意されています。
- About Apple Pay

テスト用のクレジットカード等もすでに準備されています。
- Apple Pay Sandbox Testing

今後の気になること

iPhone 7,7 Plus や Apple Watch Series 2 で、FeliCaチップが搭載されたことにより、Suicaが利用可能にはなるのですが、FeliCaチップ一つにつき、Suica情報は一つであるとすると、iPhoneで登録したSuicaとApple watchで登録したSuiCaが別々になってしまうので、利用する際には注意が必要そうです。 もしiPhoneとApple watchで同じものが利用できるなら良い体験が得られそうです。
これはサービス開始時にどのようになるかチェックが必要です。

注意

以下の注意書きがありました。iOS10のリリースと同時には利用できませんのでご注意ください。 Apple Payは2016年10月下旬に無料のソフトウェアアップデートで提供されます