[iOS 8] Instant Hotspot でテザリングが簡単に!

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

概要

OS X YosemiteとiOS 8により、
デバイス同士を連携させる機能が複数追加されました。
https://www.apple.com/jp/osx/continuity/

今回は「Instant Hotspot」を紹介します。

iPhoneでインターネット共有(テザリング)をする際、
以前はiPhone側で操作が必要でしたが、
「Instant Hotspot」を使えば、Mac上のWi-FiメニューからiPhoneを選ぶだけで、
簡単にインターネット共有を開始できます。

01_Instant_Hotspot_2

Instant Hotspotを使用する為の条件

Macは下記モデルが対応しています。

  • MacBook Air(2012以降)
  • MacBook Pro(2012以降)
  • iMac(2012以降)
  • Mac mini(2012以降)
  • Mac Pro(Late 2013)

iOS 8.1を搭載し、携帯電話ネットワークに対応するiPhoneまたはiPadが必要です。

設定手順

  1. MacとiPhoneのiCloudに、同じApple IDでログインする。
  2. MacとiPhoneのBluetoothをオンにする。
  3. Wi-Fiメニューを表示し、iPhoneを選択する。
    1. 01_Instant_Hotspot_2

      つながりました!

      02_Instant_Hotspot

      Macが「Instant Hotspot」に対応しているか確認する

      1. 左上のアップルマークを押下する。
      2. メニューを表示し、optionを押下ながら「システム情報…」を選択する。

      03_Instant_Hotspot

      まとめ

      以上の手順で、テザリングが簡単にできるようになりました!
      外出先でiPhoneを用いたテザリングを行う機会が多いので、
      設定手順が簡単になって嬉しいです。

      参考

      https://www.apple.com/jp/osx/continuity/
      http://www.apple.com/jp/osx/how-to-upgrade/