[Repro] アプリ内メッセージのタイプとタイプ別の設定項目まとめ #repro

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんぬづは、週末実家に帰ったら久々に会う弟と遊ぶのが楽しみな田中です。

今回はReproのアプリ内メッセージのタイプと、タイプ別の設定項目についてまとめました。タイプに応じて設定が必須な項目、設定できる項目、できない項目などや推奨画像サイズなどがありますのでこちらの記事を参考いただければと思います。

Reproとは?

こちらの記事をご覧ください。

アプリ内メッセージとは?

アプリ内メッセージの概要と基本的な使い方に関してはこちらの記事をご参照ください。

アプリ内メッセージのタイプ

アプリ内メッセージのタイプは三つがあります。

  • オーバーレイ
  • ダイアログ
  • バナー

三つのそれぞれの違いを画像付きで以下にまとめました。

アプリ内メッセージのタイプ別の設定項目

オーバーレイ

スクリーンショット 2016-12-09 12.26.40

画像 見出し 本文 アクションボタン URL トラッキングイベント名
必須 必須 必須 必須 任意 任意

利用できる画像の最適サイズ: 1200×1200px(縦向き), 832×832px(横向き)

ダイアログ

スクリーンショット 2016-12-09 12.30.43

画像 見出し 本文 アクションボタン URL トラッキングイベント名
任意 任意 必須 必須 任意 任意

利用できる画像の最適サイズ: 1152×1152px(縦向き), 960×960px(横向き)

バナー

スクリーンショット 2016-12-09 12.32.57

画像 見出し 本文 アクションボタン URL トラッキングイベント名
必須 設定不可 必須 設定不可 任意 任意

利用できる画像の最適サイズ: 240*240px

まとめ

設定した項目がリアルタイムでコンソール上で見ることができるので難しい設定は特にありませんが、設定の途中で別のメッセージタイプに変更するとそれまで記述していた設定内容は破棄されてしまうので注意してください。

参考・関連