Flex or Silverlight?

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは。松岡です。

今日は、営業時においてよく良く聞かれる、「FlexとSilverlightどちらが良い?」についてお話しします。

Flexはアドビシステムズ社、 Silverlightはマイクロソフト社のテクノロジーです。
個人的な見解ですが、結論から申し上げるとどちらも実現できる事は一緒と思っています。

では、選定のポイントは?
私のいつもの代表的な回答として、「開発後にメンテナンスをする方が扱いやすい技術」をお薦めしています。
良いシステムがリリースできてもメンテできないのでは意味がありません。
そのため、第一の選択理由に挙げているのです。

一般的にFlexはJava、Silverlightは.NETなどと相性が良いです。
そうなるとメンテナンスされる方が今までどちらを得意としてきたかが見極めのポイントになるわけです。

現時点において最高のシステムでも時間の経過とともにビジネスや業務用途が必ず変わります。
その時に備えて、保守される方の得意な方をご選択頂けたらと思うのです。

クラスメソッドではFlex、Sliverlightのいずれでも開発することができます。
もちろん、デザイン要素を加えたRIAの観点から開発を行っています。
他の弊社営業メンバーがRIAの観点からデザインについてふれておりますのでこちらも
ぜひ、お読みください。
http://sales.classmethod.jp/?p=181

それ以外の理由で迷われているようでしたら、クラスメソッドまでご連絡下さい。
迷われている理由や実現したいシステムの内容をお聞きして解決に導きます!
https://classmethod.jp/inquiry/

AWS Cloud Roadshow 2017 福岡

  • http://www.facebook.com/people/Andriy-Umka/756999852 Andriy Umka

    大きな画像を扱うWebサイトの場合、SilverlightのDeepzoomがとっても役に立ちます。例えば、3Dゲームなどで大きなマップが必要な場合、Sliverlightのほうがずっと効率がいいです。例えば、http://www.pet.ai (「ペット愛」オンライン霊園)のようなアプリケーションはFlexで作ると、ローディング時間はものすごく長くなり、使い物になりませんが、Silverlightの場合、画面に出る画像のみローディングされるので、快適に利用できます。
    FlexのほうはAdobeのFlashとうまく連動しており、またASスクリプチングのほうがロジックが個人的にわかりやすいです。