ブラウザでVisioファイルを見よう

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Lucid Chartとは

LucidChartが、ブラウザ上の作図ツールです。
マインドマップやUML図等、astah* communityとかで作成するような図をブラウザ上で作成することができます。
また、テンプレートも多数用意されており、それらを元に作図も可能です。
lucidimg

個人用アカウントであれば、オブジェクト数/ストレージ容量/使用できる図形に制限はありますが、無料で使用することもできます。
また、有料プランなら、Google Driveと連携できたりとか、いろんなことができるみたいです。

Visioファイルを開く

先日、LucidChartは新しいChrome用extentionとFirefox用extentionリリースしました
このextentionを使用すると、Lucidchart上でVisioファイルを表示できます。
Visio用ビューアで見るのも面倒くさいという人(私です)は、Chrome用かFirefox用extentionをインストールして、
(私はChrome用extentionを試してみました)

ブラウザで確認したいVisioファイルへのリンク上で、右クリック→View in Lucidchartを選択してみましょう。
※無料プランの場合は、編集はできずに参照だけみたいです
uselucid

実際にマイクロソフトにあるサンプルvsdを開いてみました。
日本語のせいなのかわかりませんが、多少図がくずれたり文字化けした部分もありました。(シンプルな図であれば、崩れずに表示できる可能性が高そう)
現時点では、「とりあえず中身がすぐ見たい!」というときに有用かもしれません。

ここにある「簡易チャート」を開いてみたところ。
uselucid3

参考サイトなど